2012年12月17日

ガンバ大阪VS FC町田ゼルビア〜迷走するガンバを象徴する3バック採用!

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

ガンバ大阪チケット@チケットぴあ
ガンバ大阪全試合中継@スカパー



【2012/12/15(土)】ガンバ大阪3-2FC町田ゼルビア【2012天皇杯-4回戦@万博記念陸上競技場】
◆13:00 kick off
◆入場者数:4,576人
◆天候:晴
◆主審:山本雄大
◆副審:山際将史/穴井千雅



【得点】
28分:MF 19 北井佑季
39分:MF 14 倉田秋
57分:FW 17 鈴木崇文
66分:DF 13 岩下敬輔
81分:MF 7 遠藤保仁



【警告】
26分:DF 2 中澤聡太
33分:DF 27 加藤恒平
62分:FW 25 平本一樹
77分:FW 7 勝又慶典
77分:MF 14 倉田秋

アルバイト/バイト求人情報のSagooo 仕事応募プロモーション


【退場】
なし



【ガンバ大阪】
監督 松波正信
GK 22 武田洋平
DF 2 中澤聡太
DF 4 藤春廣輝
DF 13 岩下敬輔
DF 15 今野泰幸
DF 21 加地亮
MF 7 遠藤保仁
MF 8 佐々木勇人(61分:MF 25 阿部浩之)
MF 14 倉田秋(81分:MF 41 家長昭博)
MF 17 明神智和
FW 9 レアンドロ(87分:MF 23 武井択也)

明治製菓


【FC町田ゼルビア】
監督 秋田豊
GK 1 修行智仁
DF 5 田代真一
DF 29 イ・ガンジン
DF 27 加藤恒平(67分:DF 2 津田和樹)
MF 18 三鬼海
MF 16 庄司悦大
MF 6 太田康介
MF 19 北井佑季
FW 17 鈴木崇文
FW 25 平本一樹(81分:MF 15 柳崎祥兵)
FW 20 鈴木孝司(55分:FW 7 勝又慶典)



【試合短評】
 J2降格が決まったガンバ大阪と、JFL降格が決まったFC町田ゼルビアの対戦となった天皇杯。町田は秋田新監督の下、激しいプレッシングからカウンターを狙う戦術を徹底。これに対してガンバが採用した付け焼刃の3バックは機能せず、パスの出しどころがなかった最終ラインのボールロストから奪われたPKで、先制点を許す。その後は今野がボランチに上がって4バックの形に戻し、徐々にボール運びが改善し、倉田の同点ゴールを奪取。後半に入ると、急造のボランチが捕まえ切れなかった鈴木の強烈ミドルが決まりビハインドを背負う展開となったが、CKから阿部が放ったシュートを岩下が押し込み同点においつき、遠藤のFKで突き放した。結局このまま試合は終了し4回戦突破に成功したが、守り方ではなく最終ラインの数に拘る3バック採用で大苦戦。守備のポイントがずれている松波体制の今季限りを漂わせる試合となった。




【関連記事】
日刊スポーツ 2013.1.3『G大阪準V 最後まで笑えず/天皇杯』
スポーツ報知 2013.1.3『遠藤「前半完璧」試合支配も1点に泣く…G大阪』
スポーツ報知 2013.1.3『柏、37大会ぶりV!渡部が千金ヘッド!…天皇杯』


日刊スポーツ 2013.1.2『G大阪3年ぶり優勝逃す/天皇杯』


日刊スポーツ 2013.1.1『G大阪松波監督ラスト采配飾れず/天皇杯』
日刊スポーツ 2013.1.1『G大阪DF今野、股間を縫うけが/天皇杯』
日刊スポーツ 2013.1.1『G大阪遠藤、4戦連発はならず/天皇杯』
日刊スポーツ 2013.1.1『【G大阪】松波監督退任、ガンバサダーに』
日刊スポーツ 2013.1.1『天皇杯決勝 柏1−0G大阪/試合詳細』
日刊スポーツ 2013.1.1『柏、37大会ぶり日本一/天皇杯』
日刊スポーツ 2013.1.1『柏監督「覚悟と決意で臨んだ結果」/天皇杯』
日刊スポーツ 2013.1.1『澤、天皇杯前に20年東京五輪招致をPR』

日刊スポーツ 2013.1.1『G大阪松波監督、有終Vへ闘志』
日刊スポーツ 2013.1.1『腰痛のG大阪中沢、痛み止めも出場微妙』
日刊スポーツ 2013.1.1『G大阪遠藤「元日弾」再びでACLだ』
日刊スポーツ 2013.1.1『柏DF那須「攻めて」先輩遠藤封じる!』
スポーツ報知 2013.1.1『遠藤が宣言!松波監督に意地の天皇杯V贈る…G大阪』
デイリースポーツ 2013.1.1『松波ガンバ有終飾るぞ!天皇杯元日決戦』

日刊スポーツ 2012.12.31『【G大阪】チャンピオンになるんだ!』
日刊スポーツ 2012.12.31『天皇杯決勝は「レアンドロ」対決』
日刊スポーツ 2012.12.31『【柏】ネルシ監督「最後まで戦いきる」』


スポーツ 2012.12.30『【柏】レアンドロ「勝利で終わる」』
日刊スポーツ 2012.12.30『柏工藤独り舞台も…決勝出場停止/天皇杯』


日刊スポーツ 2012.12.30『遠藤王手弾!クロスが入った!/天皇杯』
日刊スポーツ 2012.12.30『松波監督去り際格好いい方がいい/天皇杯』
日刊スポーツ 2012.12.30『G大阪ACL出場ならJ2日程変更』
日刊スポーツ 2012.12.30『鹿島ジョルジ監督有終ならず/天皇杯』
日刊スポーツ 2012.12.30『ジョルジ監督、完封で幕/天皇杯』
日刊スポーツ 2012.12.30『鹿島興梠→浦和、新井場→C大阪へ移籍』
スポーツ報知 2012.12.30『遠藤3戦連発“はにかみ弾”J2降格チーム初の頂点へ…G大阪』
スポーツ報知 2012.12.30『家長、異例の契約1日延長!天皇杯決勝出場OK…G大阪』
スポーツ報知 2012.12.30『中沢が川崎移籍!J2降格決定後、初の主力流出…G大阪』
スポーツ報知 2012.12.30『G大阪天皇杯VならJリーグ日程、ACLで配慮』
スポーツ報知 2012.12.30『鹿島終戦、ジョルジーニョ監督「またね」…天皇杯』
デイリースポーツ 2012.12.30『遠藤弾!G大阪J2降格チーム初V王手』
デイリースポーツ 2012.12.30『G大阪ACLならJ2日程調整も』
デイリースポーツ 2012.12.30『G大阪、中沢と明神が決勝出場微妙』


日刊スポーツ 2012.12.29『G大阪が鹿島下し決勝進出/天皇杯詳細』
日刊スポーツ 2012.12.29『G大阪遠藤、決勝点「たまたま」/天皇杯』
日刊スポーツ 2012.12.29『G大阪遠藤3戦連発で屈辱の年締めくくる』
日刊スポーツ 2012.12.29『G大阪と柏が元日決勝へ/天皇杯』
日刊スポーツ 2012.12.29『鹿島2年ぶり決勝ならず/天皇杯』


日刊スポーツ 2012.12.29『鹿島小笠原が被災地の子にV報告誓う』


日刊スポーツ 2012.12.28『【G大阪】家長、人生初の1トップも!』
日刊スポーツ 2012.12.28『【G大阪】丹羽がサッカーボールを寄贈』
日刊スポーツ 2012.12.28『不動CB今野が2冠/日刊アウォーズ』
日刊スポーツ 2012.12.28『皆勤は水本、藤春のみ/日刊アウォーズ』
日刊スポーツ 2012.12.28『【G大阪】帝京は松井を4打席連続敬遠!』
日刊スポーツ 2012.12.28『【鹿島】大迫連発に自信!元日切符つかむ』


日刊スポーツ 2012.12.26『FW不足G大阪ゼロトップで王手かける!』


日刊スポーツ 2012.12.25『【G大阪】天皇杯へ向け練習、遠藤は無言』
日刊スポーツ 2012.12.25『札幌V四方田監督分析ズバリ/Jユース杯』
日刊スポーツ 2012.12.25『札幌中原、史上初決勝3発/Jユース杯』
スポーツ報知 2012.12.25『コンサU―18、中原ハットで初王者!…Jユースカップ』


日刊スポーツ 2012.12.24『G大阪逆転負けで優勝逃す/Jユース杯』
日刊スポーツ 2012.12.24『札幌悲願の初V 中原ハット/Jユース杯』


日刊スポーツ 2012.12.24『J2からアジア王者へG大阪4強/天皇杯』
スポーツ報知 2012.12.24『大阪ダービー延長戦制し天皇杯4強!ACLへ望み…G大阪』
スポーツ報知 2012.12.24『大阪ダービー5戦ぶり敗戦、速いパス回しに脱帽…C大阪』
デイリースポーツ 2012.12.24『G大阪4強“ラスト大阪ダービー”制す』



日刊スポーツ 2012.12.23『遠藤1発1A!G大阪が4強/天皇杯』
日刊スポーツ 2012.12.23『C大阪柿谷同点弾もG大阪に屈す/天皇杯』
日刊スポーツ 2012.12.23『名門復活へG大阪が決勝進出/Jユース杯』
スポーツ報知 2012.12.23『大阪ダービー絶対勝つ!南野発言に中沢怒った…G大阪』
デイリースポーツ 2012.12.23『G大阪“ダービー”へ連日の非公開練習』


日刊スポーツ 2012.12.22『G大阪 ダービーに向け2日連続非公開』
日刊スポーツ 2012.12.22『G大阪ユースが4年ぶり決勝/Jユース杯』
日刊スポーツ 2012.12.22『天皇杯決勝、青山テルマが君が代独唱』
日刊スポーツ 2012.12.22『C大阪枝村 ダービー弾狙う!!』
スポーツ報知 2012.12.22『“大阪ダービー”今野ボランチ起用も…G大阪』
スポーツ報知 2012.12.22『“大阪ダービー”南野も気合十分!G大阪に引導渡す…C大阪』


日刊スポーツ 2012.12.21『G大阪松波監督ラストダービー「勝つ」』
日刊スポーツ 2012.12.21『【C大阪】両膝負傷の高橋と契約結ばず』
日刊スポーツ 2012.12.21『【C大阪】後藤寛太と契約せず』


日刊スポーツ 2012.12.20『【G大阪】ダービーは今野ボランチで勝負』
日刊スポーツ 2012.12.20『【C大阪】高橋と契約更新せず』


日刊スポーツ 2012.12.19『健太氏、小学校で思わず“所信表明”』
日刊スポーツ 2012.12.19『J1開幕は3・2!来季日程発表』
スポーツ報知 2012.12.19『J2と代表戦10試合重複!遠藤&今野抜きでリーグ戦4分の1戦う…G大阪』
スポーツ報知 2012.12.19『来季J1開幕は3・2…Jリーグ日程発表』


日刊スポーツ 2012.12.18『G大阪健太監督、遠藤&今野抜きで始動も』
日刊スポーツ 2012.12.18『3・2開幕!Jリーグ来季日程を発表』


スポーツ報知 2012.12.17『松波監督の下部組織への配置転換を検討…G大阪』



日刊スポーツ 2012.12.16『G大阪遠藤8強導く決勝FK弾/天皇杯』
日刊スポーツ 2012.12.16『町田秋田監督初陣も悔し逆転負け/天皇杯』
スポーツ報知 2012.12.16『遠藤、25メートルFKで命からがら“降格ダービー”制す…G大阪』
デイリースポーツ 2012.12.16『遠藤が救った FK弾!G大阪逆転8強』



日刊スポーツ 2012.12.15『遠藤FKでG大阪2季ぶり8強出/天皇杯』
日刊スポーツ 2012.12.15『秋田町田、G大阪に逆転負け/天皇杯』

COUPON DREAM(クーポン・ドリーム) 夢展望★割引クーポン購入サイト


日刊スポーツ 2012.12.15『パナ、G大阪メーンスポンサー継続』
日刊スポーツ 2012.12.15『秋田監督秘策あり!今日初陣G大阪戦』
スポーツ報知 2012.12.15『佐々木「最後に最高のパフォーマンス」…G大阪』
デイリースポーツ 2012.12.15『G大阪遠藤、天皇杯へ監督問題の影響否定』
デイリースポーツ 2012.12.15『町田に負ければ松波監督の続投消滅』

キャラクタートイの通販専門『キャラネット』!!


日刊スポーツ 2012.12.14『G大阪骨折藤ヶ谷の代役武田 15日町田戦』
日刊スポーツ 2012.12.14『【G大阪】松波監督3バックは「流動的に」』
デイリースポーツ 2012.12.14『G大阪、天皇杯・町田戦へ非公開で練習』



日刊スポーツ 2012.12.13『【G大阪】家長の再レンタルをオファー』
日刊スポーツ 2012.12.13『【G大阪】主力大量流出はない見通し』
日刊スポーツ 2012.12.13『【町田】元日本代表戸田退団「謝りたい」』
スポニチ 2012.12.13『遠藤 3バックに「やってみないと分からない部分も」』
デイリースポーツ 2012.12.13『G大阪、家長のレンタル延長オファー』
デイリースポーツ 2012.12.13『G大阪近日中にも来季監督候補と交渉』



日刊スポーツ 2012.12.12『J秋春制会議 視察兼ねて寒冷地で開催へ』
スポーツ報知 2012.12.12『家長、去就未定!天皇杯決勝出場できない可能性…G大阪』



日刊スポーツ 2012.12.11『降格G大阪サポ50人に監督人選を説明』
日刊スポーツ 2012.12.11『13年度Jリーグ経常収益は約116億円』
スポニチ 2012.12.11『G大阪 サポーターと話し合い、敵地居残りに厳重注意』
スポーツ報知 2012.12.11『監督問題まだ白紙、サポーターと意見交換…G大阪』



スポニチ 2012.12.10『G大阪「来季監督早急に」 全役員とサポーターが話し合い』
産経 2012.12.10『G大阪、居残りサポーターと話し合い』



日刊スポーツ 2012.12.7『【G大阪】藤ケ谷は肋骨骨折』
スポニチ 2012.12.7『J2降格から再出発!G大阪 天皇杯制してACL切符だ』
スポニチ 2012.12.7『G大阪 J2降格でも20億円強化費は維持へ 金森社長が明言』
スポニチ 2012.12.7『GK藤ケ谷 肋骨骨折で全治3〜4週間「天皇杯決勝目指す」』
スポニチ 2012.12.7『蔚山の元G大阪・李根鎬「入隊前にいい思い出をつくりたい」』



日刊スポーツ 2012.12.6『広島は浦項などとG組!ACL1次L』
スポニチ 2012.12.6『G大阪 監督問題見通し「年末までには…」』
スポーツ報知 2012.12.6『金森社長がJ2降格おわび、スポンサー料削減話出ず…G大阪』



産経 2012.12.5『寄付も若手も伸び悩み “四面楚歌”のG大阪』



日刊スポーツ 2012.12.4『遠藤10年連続ベスト11/Jアウォーズ』
スポニチ 2012.12.4『W杯へ向けG大阪が全面協力!遠藤 J2でもA代表優先』
スポーツ報知 2012.12.4『宇佐美、出番なくホッフェンハイム4連敗監督解任!G大阪降格に「ショック」』
産経 2012.12.4『G大阪 掛け違えたボタン 最大の責任はフロントの見通しの甘さ』
スポーツ報知 2012.12.4『G大阪・遠藤10年連続最多10度目ベスト11、降格組で唯一…Jリーグアウォーズ』



日刊スポーツ 2012.12.3『遠藤のみ…ベスト11/Jアウォーズ』
スポニチ 2012.12.3『遠藤 ベストイレブンに驚き「ないと思っていた」J1復帰へ決意』
スポニチ 2012.12.3『千葉・山口 古巣G大阪と来季J2で対戦「夢にも思っていなかった」』



日刊スポーツ 2012.12.2『【G大阪】松波監督天皇杯で最後の意地』
スポニチ 2012.12.2『退任が濃厚のG大阪・松波監督 コーチ復帰は固辞へ』
スポニチ 2012.12.2『今野はG大阪残留、明神も打診に応じる姿勢』
産経 2012.12.2『「なぜこうなった」サポーター涙 ガンバとヴィッセル降格で』
産経 2012.12.2『J2降格のG大阪、今野や明神ら主力が残留の意向』



日刊スポーツ 2012.11.29『町田の秋田新監督、ヘッド特訓で始動』



日刊スポーツ 2012.11.28『秋田新監督1年で昇格できなければクビ』



☆The Magical Football☆ガンバ大阪☆ 目次
ガンバ大阪試合結果 目次
ガンバ大阪試合結果【2012年】スポーツ 2013.1.『』
スポーツ報知 2013.1.20『韓国五輪代表DF呉と正式契約、左右SBに自信…G大阪』
※韓国ロンドン五輪代表DF呉宰碩(オ・ジェソク)が19日、大阪・吹田市内のG大阪のクラブハウスを訪れ、正式契約を結んだ。J2のG大阪を選んだ理由を「昨年もガンバの試合は見ていた。残留争いを必死に戦っている選手たちを見て、ここで一緒にプレーしたいと思った」と明かした。代表では右、クラブでは左のサイドバックでプレーしており、「どちらも同じレベルでこなせると思う」と自信を見せた。
スポーツ 2013.1.20『』
スポーツ 2013.1.20『』
日刊スポーツ 2013.1.19『G大阪岩下 小野伸二との合同練習で刺激』
日刊スポーツ 2013.1.19『新生ガンバ 練習試合で健太イズム注入』
スポーツ報知 2013.1.19『長谷川新監督、シジクレイコーチらと顔合わせ…G大阪』
スポーツ 2013.1.19『』
スポーツ 2013.1.18『』
スポーツ 2013.1.18『』
スポーツ 2013.1.18『』
スポーツ 2013.1.17『』
スポーツ 2013.1.17『』
スポーツ 2013.1.17『』
日刊スポーツ 2013.1.16『G大阪明神 新監督は「熱い人」』
日刊スポーツ 2013.1.16『G大阪健太監督、J1復帰に「自信ある」』
※俺には自信がある! J2G大阪の再建を託された長谷川健太新監督(47)が15日、大阪・万博練習場を初訪問した。スーツ姿であいさつを済ませると、夫人同伴で新居探しへ向かった。1年でのJ1復帰へ、いよいよ21日から始動する。10年度まで清水を率いた指揮官は、3年ぶりの現場復帰に向け気持ちも高ぶってきた。昇格への意気込みを問われると、紳士的に答えた。「自信がなければ(監督を)受けていないですから。当然、そういう思いでいます。ぜひ結果を得られるようにしたい。大きくチームを変えるつもりはないですし、ガンバにはガンバのスタイルがある。誠意を持って(期待に)応えていきたいと思っています」幸いにも、J2降格にもかかわらず主力のほとんどが残留した。攻撃的スタイルは継承、その上で「健太流」のスパイスを加え、再建に着手する。クラブも初のJ2で、指揮官にとってもJ2は初体験。それでも、確かな自信がある。「厳しい戦いになることは想定している。でもサッカーの試合をすることは変わらない。勝つために、ベストを尽くすだけです」。常勝クラブ再建という重大任務を課された「健太ガンバ」が、いよいよ船出する。
スポーツ報知 2013.1.16『長谷川新監督“1年でJ1”宣言!攻撃的姿勢継続へ…G大阪』
※G大阪の長谷川健太新監督(47)が15日、大阪・吹田市内のクラブハウスを初めて訪れ、ガンバ伝統のパスサッカーを継続し、1年でのJ1復帰を目指すと宣言した。新居選びなどのために大阪入りすると、21日の練習開始を前に施設を視察。「(1年でJ1復帰させる)自信がなければ、この仕事は受けなかった」。清水の監督を退いて以来3年ぶりの現場復帰で力強く語った。この日は選手との接触はなく「実際に指導してみないと、見極められない部分は多い」と“長谷川ガンバ”の方針を多く語ることはなかった。しかし、J2降格した昨季もリーグで最多得点を誇ったチームは、攻撃的なパスサッカーを売りにしてきた。「(方向性を)大きく変えるつもりはまったくない」。攻撃的なスタイルを継続し、クラブ史上初のJ2を戦う。
スポーツ報知 2013.1.16『倉田「ユース時代つけていた」背番号6に変更…G大阪』
デイリースポーツ 2013.1.16『G大阪・長谷川監督1年でJ1復帰や!』
※J2・G大阪の長谷川健太新監督(47)が15日、社長、スタッフらへのあいさつのため、大阪府吹田市内のクラブハウスを初めて訪れた。スーツに身を包んだ新指揮官は落ち着いた語り口で“所信表明”。「まだ実感はない」としながらも、至上命令となる1年でのJ1復帰に向けて「自信がなければ(監督を)引き受けない」と力強く言い切った。目指すサッカーについては「ガンバのスタイルを大きく変えるつもりはない」と、これまでのパスサッカーをほぼ踏襲する構えだ。長谷川新監督は05年から6シーズン清水の監督を務め、06、07年の4位が最高成績。3年ぶりの現場復帰で、自身初のJ2での指揮となるが「当然厳しい戦いになる。どんなカテゴリーでも勝つためにベストを尽くすだけ」と覚悟の上だ。G大阪は21日に新体制発表を行い始動。30日から2月6日までグアムで1次合宿、同8日から19日まで宮崎で2次合宿を張る。“健太ガンバ”がいよいよ動きだす。
日刊スポーツ 2013.1.15『【G大阪】健太監督「誠意を持って」』
※G大阪の長谷川健太新監督(47)が15日、初めて大阪・万博内にあるクラブハウスを訪問した。この日は新居探しの目的で夫人と一緒に大阪入りしており、スーツ姿でクラブ職員らにあいさつ。いよいよ21日に新体制会見に臨み、3年ぶりに現場に復帰する。長谷川新監督は「始動してから、誠意を持って(選手の)指導にあたりたい。大きく(スタイルを)変えるつもりはない。ガンバには、ガンバのスタイルがありますから」と丁寧に話した。
スポーツ 2013.1.15『』
スポーツ 2013.1.15『』
スポーツ 2013.1.14『』
スポーツ 2013.1.14『』
スポーツ 2013.1.14『』
スポーツ 2013.1.13『』
スポーツ 2013.1.13『』
日刊スポーツ 2013.1.12『G大阪組閣ほぼ固まる 小井土氏AC就任』
※G大阪長谷川新監督の組閣が、ほぼ固まった。11日、新監督の“頭脳”として、清水時代からの右腕だった小井土正亮氏(34)のアシスタントコーチ就任を発表。守備部門は07年までDFとして所属したシジクレイ氏、GK部門は09年まで在籍したマルキーニョス氏がコーチに復帰する。またJ2降格の責任をとり、この日開かれた取締役会で金森社長の辞任が決定。後任には野呂輝久副社長(58)が昇格する。
日刊スポーツ 2013.1.12『清水GK武田はC大阪、FW長沢は松本へ』
※清水は11日、G大阪に期限付き移籍していたGK武田洋平(25)がC大阪に完全移籍すると発表した。
日刊スポーツ 2013.1.12『G大阪の新スタジアム7月に着工』
スポーツ報知 2013.1.12『シジクレイ氏がコーチで復帰、ブラジルで指導経験…G大阪』
※G大阪が11日、G大阪や京都、神戸などでプレーしたシジクレイ氏(40)のコーチ就任を発表。G大阪で05年にクラブ史上初の外国人主将も務め、11年に引退後はブラジルで指導経験を積んでいた。06〜09年にGKコーチを務めたマルキーニョス氏(49)の復帰、05〜10年に清水でコーチを務めた小井土正亮氏(34)のアシスタントコーチ就任も発表した。
スポーツ報知 2013.1.12『金森社長が辞任、野呂氏が新社長就任…G大阪』
※G大阪は11日、金森喜久男社長(64)が辞任し、同日付で野呂輝久新社長(58)が就任したと発表した。
スポーツ 2013.1.12『』
日刊スポーツ 2013.1.11『【G大阪】レンタル移籍のFW星原が復帰』
※J2に降格するG大阪は11日、J2水戸に期限付き移籍していたFW星原健太(24)が復帰すると発表した。星原はG大阪のホームページを通じ「以前はガンバの力になれなかったのですが、水戸で試合に出ることが多く、自分の力をつけることが出来ました。その経験を生かし、ガンバで戦力となるように頑張ります」とコメントした。
日刊スポーツ 2013.1.11『【G大阪】野呂副社長が社長昇格』
※J2に降格するG大阪は11日、取締役会を開き、野呂輝久副社長(58)が新社長に昇格することになったと発表した。昨季の不振の責任を取るために辞意を示していた金森喜久男社長(64)は退任する。野呂新社長は松下電器産業(現パナソニック)本社広報部長などを経て昨年1月にG大阪に移り、4月から副社長を務めていた。
日刊スポーツ 2013.1.11『【G大阪】シジクレイ氏がコーチ就任』
※長谷川新監督が誕生したG大阪は11日、07年までDFとして同クラブに所属したシジクレイ氏(40)のコーチ就任を正式発表した。シジクレイ氏は昨年、ブラジルのアギア・ネグラで指導者としてのキャリアとスタートさせたばかり。主に昨年、崩壊状態だった守備の再建を任されることになりそうだ。また、09年までコーチを務めていたマルキーニョス氏(49)が復帰。小井土正亮氏(34)が、アシスタントコーチに入る。“長谷川内閣”は21日から始動する予定で、グアムで1次キャンプを張り、2月には宮崎県で実戦重視の2次キャンプを行う。
日刊スポーツ 2013.1.11『【C大阪】清水からGK武田を獲得』
※C大阪は11日、清水からGK武田洋平(25)を獲得したと発表した。昨季は、J2に降格するG大阪に期限付き移籍していた。武田はC大阪のホームページを通じて「レギュラーで試合に出られるよう、一日一日努力していきたいと思います。どうぞ応援よろしくお願いいたします」とコメントした。
日刊スポーツ 2013.1.11『【鳥栖】G大阪からDF金正也を獲得』
※鳥栖は11日、J2に降格したG大阪からDF金正也(24)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。金は駒大から2011年にG大阪に加入。J1通算10試合無得点。金はチームを通じて「チームの目標を達成できるように一生懸命がんばります。また、自分自身もサガン鳥栖で成長したいと思います」とコメントした。
日刊スポーツ 2013.1.11『J開幕戦で2年連続の広島vs浦和』
スポーツ報知 2013.1.11『家長、岩下ら主力大半の残留が内定…G大阪』
※G大阪は10日、他クラブに流出の可能性があったMF家長、倉田、DF岩下、藤春の残留が決定した。家長は所属先のスペイン・マジョルカと、6月30日までレンタル期間延長で大筋合意。昨季7月に清水からレンタル移籍で加入した岩下も、完全移籍での残留が決定するなど、主力の大部分は残留が内定した。
スポーツ 2013.1.11『』
スポーツ 2013.1.10『』
日刊スポーツ 2013.1.10『健太G大阪21日始動 例年通り2段階合宿』
日刊スポーツ 2013.1.10『昨季王者の広島は浦和と G大阪は京都戦』
日刊スポーツ 2013.1.10『』
デイリースポーツ 2013.1.10『京都・横谷、G大阪戦だけ出ません契約』
日刊スポーツ 2013.1.9『【京都】横谷、すべてのG大阪戦は不出場』
※J2京都は9日、J2・G大阪から期限付きで加入したMF横谷繁(25)が契約により、移籍元のG大阪とのすべての公式戦に出場しないと発表した。
日刊スポーツ 2013.1.9『G大阪32歳MF二川が結婚』
日刊スポーツ 2013.1.9『【仙台】G大阪からMF佐々木が完全移籍』
※仙台は9日、G大阪からMF佐々木勇人(30)が完全移籍で加入すると発表した。

 大阪学院大から05年に山形へ入団し、08年にG大阪へ移籍。J1通算で111試合に出場して8得点を記録している。宮城・塩釜出身の佐々木はクラブを通じて「地元である宮城でプレーできることは大変うれしく感じています。絶対にタイトルを取って、ベガルタ仙台に貢献するプレーをしたいと思います」とコメントした。
スポーツ報知 2013.1.9『二川が一般女性と結婚…G大阪』
※99年のプロデビューからG大阪ひと筋。今季はリーグ戦29試合に出場して3得点で、チームに残ることが決定的だ。
スポーツ 2013.1.9『』
日刊スポーツ 2013.1.8『【G大阪】FW平井復帰「1年でJ1に」』
※G大阪は8日、新潟に期限付き移籍していたFW平井将生(25)が、13年シーズンから復帰することを発表した。復活を目指す平井は「新潟で成長した姿を、サポーターの方にお見せして、1年でJ1に復帰できるよう精いっぱい頑張ります」とコメントした。長谷川新監督の下で、主力としての活躍が期待される。
日刊スポーツ 2013.1.8『【G大阪】32歳MF二川がついに結婚』
スポーツ 2013.1.8『』
スポーツ 2013.1.8『』
スポーツ 2013.1.7『』
スポーツ 2013.1.7『』
スポーツ 2013.1.7『』
スポーツ 2013.1.6『』
スポーツ 2013.1.6『』
スポーツ 2013.1.6『』
スポーツ 2013.1.5『』
スポーツ 2013.1.5『』
スポーツ 2013.1.5『』
スポーツ 2013.1.4『』
スポーツ 2013.1.4『』
スポーツ 2013.1.4『』
スポーツ 2013.1.3『』
スポーツ 2013.1.2『』
スポーツ 2013.1.1『』
スポーツ 2012.12.28『』
スポーツ 2012.12.28『』
スポーツ 2012.12.27『』
スポーツ 2012.12.27『』
スポーツ 2012.12.26『』
スポーツ 2012.12.26『』
スポーツ 2012.12.25『』

日刊スポーツ 2013.1.3『健太G大阪、家長ら移籍へ 遠藤は残留』
※G大阪は1日、10年まで清水で指揮を執った長谷川健太氏(47)が新監督に就任することを正式発表した。契約期間は1月15日から来年1月末まで。成績に応じて複数年になるオプションが付けられたもようだ。長谷川新体制で1年でのJ1復帰を目指し、来年即J1で優勝できるチームへの再建を目指す。新スタッフには、清水時代に長谷川氏をコーチとして支えてきた小井土(こいど)正亮氏(34)を分析担当として招聘(しょうへい)することが決定的。実好コーチがヘッド格で残留し、G大阪などでプレーしたブラジル人のシジクレイ氏も入閣予定。5〜7人の充実したコーチ陣で戦うことになりそうだ。C大阪、柏が獲得に乗り出しているMF家長昭博(26)は退団が濃厚で、DF中沢聡太(30)は川崎F、MF佐々木も仙台への移籍が濃厚だが、日本代表MF遠藤保仁(32)、DF今野らほかの主力の大半は残留する見込み。複数のJ1クラブからオファーを受けていたDF藤春も残留を明言した。C大阪などからオファーを受けていたMF倉田も残留が濃厚で「来季は今までのG大阪のサッカーじゃダメ。全員がレベルアップし、広島や柏のように(J2で)力を付けて、(昇格1年目で)J1で優勝するくらいの気持ちでやらないといけない」と、西の名門復活を誓った。
日刊スポーツ 2013.1.3『G大阪岩下残留か、近日中に決断』
※期限付き移籍が満了になるG大阪DF岩下敬輔(26)が、揺れる気持ちを漏らした。残留要請を受ける一方で、J1の他クラブからもオファーがある。清水時代に指導を受けた長谷川健太氏(47)の監督就任が決まったことも影響し「J2に落としてしまったし、今回も優勝させることができなかった。そういう意味でコロコロとチームを移るような選手にはなりたくない」と残留を基本に、近日中に決断する。
スポーツ報知 2013.1.3『長谷川氏の監督就任を発表…G大阪』
※G大阪は1日の天皇杯終了後、長谷川健太新監督(47)の就任を発表した。元日本代表FWの長谷川氏は、05年から清水を6年間率いて06、07年にはリーグ戦4位と上位に進出。天皇杯でも05、10年に準優勝を果たすなど、チームを強豪に育て上げた手腕に、1年でのJ1復帰を託した。また、退任する松波正信監督(38)は、クラブの地域貢献活動を推進する「ガンバサダー」(ガンバとアンバサダーを組み合わせた造語)に就任。今季途中から監督に就任し、J1残留という結果は残せず「すべては僕の責任」と語った。今後も指導者としての勉強を続けながら、クラブの活動にも参加する。
スポーツ報知 2013.1.3『岩下、来季も残留決定的…G大阪』
※G大阪の元日本代表DF岩下敬輔(26)が、来季も残留することが決定的になった。昨年7月、清水から期限付き移籍で加入した岩下には、G大阪のJ2降格に伴い複数のJ1クラブが興味を示した。しかし、クラブ側の熱心な慰留が実り、1年でのJ1復帰を目標に掲げるG大阪でのプレーを決めたようだ。また、他クラブへ移籍の可能性があったMF倉田秋(24)、DF藤春広輝(24)も残留。一方で天皇杯ではレギュラーとして活躍したGK武田洋平(25)は、C大阪への移籍が確実になった。
日刊スポーツ 2013.1.1『【G大阪】長谷川氏の監督就任を正式発表』
※天皇杯で準優勝に終わったG大阪は1日、新シーズンの新監督として前清水監督の長谷川健太氏(47)が就任することを正式発表した。契約は今年1月15日から、14年1月31日まで。契約には、成績に応じて14年以降も指揮を執るオプションが付けられていると見られる。1年でのJ1昇格を果たせば、クラブ側は長期政権も視野に入れている。「長谷川ガンバ」の始動は21日になる予定で、グアム合宿を経て、2月には宮崎で実戦形式の2次合宿に入る。
日刊スポーツ 2013.1.1『【G大阪】倉田、藤春は残留へ』
※他クラブからの移籍の誘いを受けているG大阪のMF倉田秋(24)とDF藤春広輝(24)が、J2に降格する来季も残留する見通しであることが1日、分かった。藤春は天皇杯決勝の試合後、「ガンバを落としてしまった責任がある。1年でまたJ1に上げたい」と話した。
日刊スポーツ 2013.1.1『C大阪が家長獲り 3年ぶり復帰か?』
※C大阪が、J2に降格した宿敵G大阪の元日本代表MF家長昭博(26)の獲得に乗り出していることが12月31日、分かった。家長は保有権を持つスペイン1部マジョルカからG大阪に期限付き移籍中で、13年の去就は流動的になっている。既にG大阪も再レンタルのオファーを提出済み。「C」&「G」の大阪の2クラブの他にも、今日元日の天皇杯決勝に臨む柏も獲得に動いている。家長はこの日まで、去就については「決勝戦という大事な試合を控えていますので、今はそこに集中したい」と話すにとどめた。天皇杯後に最終的な結論を出す方向。今後、条件面などの交渉が順調に進めば、家長の3年ぶりのC大阪復帰が実現する。
スポーツ報知 2012.12.30『中沢が川崎移籍!J2降格決定後、初の主力流出…G大阪』
※G大阪のDF中沢聡太(30)が、川崎に移籍することが29日、分かった。G大阪から契約延長のオファーを受けていたが、この日までに移籍を決断。近日中にも両クラブから発表される見込みだ。G大阪にとってはJ2降格決定後、初の主力流出となる。中沢は07年にG大阪加入後、高さを生かした守備とセットプレーからの得点能力を武器に、08年からレギュラーに定着。今季は7月に左すねを骨折し、リーグ戦は18試合出場にとどまったが、複数のJ1クラブが獲得を模索していた。クラブに大きな恩義と愛着を感じ「本当に悩むし、苦しい…」と語っていたが、サッカー人生の岐路でJ1でのプレーを選択。ムードメーカーとしても愛された背番号2が、天皇杯決勝でG大阪でのラストゲームを迎える。
日刊スポーツ 2012.12.24『G大阪、平井を戻す!新潟から復帰へ』
※ 来季から長谷川健太監督が誕生するG大阪が、新潟に期限付き移籍中のFW平井将生を復帰させる方針であることが23日、分かった。平井はこの日天皇杯C大阪戦をスタンド観戦。既にG大阪側と復帰に向け面談を行っており、クラブ幹部も「新潟から戻す方向になる」と明かした。10年はリーグ14得点で得点王争い、日本代表にもリストアップされた経緯がある。
日刊スポーツ 2012.12.24『G大阪、平井を戻す!新潟から復帰へ』
※J2横浜FCに期限付き移籍中のMF寺田紳一は、同クラブに完全移籍することも分かった。
スポーツ 2012.12.23『』
スポーツ 2012.12.22『』
スポーツ 2012.12.21『』
日刊スポーツ 2012.12.20『「健太効果」G大阪岩下が残る選択肢も』
※早くも「健太効果」だ! 来季去就が流動的になっているG大阪のDF岩下敬輔が、残留へグラリと気持ちが傾いた。19日、天皇杯準々決勝C大阪戦(23日、長居)に向け練習を再開。清水時代のプロ1年目から育ててもらった長谷川健太氏の新監督就任が内定したことで「残るという選択肢もある」と明言した。日本代表入りするためにJ1でのプレーを希望していたが、J2の来季も残留する可能性が出てきた。「僕がプロに入った05年から一緒にやらせてもらった。健太さんが清水で監督をした6年間を把握していますし(残留すれば)それをガンバの選手に伝えることもできるかも知れない」今季途中にJ1残留の救世主として、清水から期限付きで加入し、12試合に出場した。しかし、リーグ戦残り2戦は出場停止となり、苦境を救えなかった。後悔の思いは今でも胸に残る。「何をしにガンバに来たんだろう? 申し訳ない思いがある。それと、健太さんがガンバを選んだということは、J2でも魅力を感じたからだとも思う。」今季で清水と契約満了になるため、G大阪だけでなく他のJ1からも完全移籍のオファーを受けている。チーム内で最もおとこ気がある。長谷川新監督が正式発表になれば、さらに残留への思いが強まる可能性がある。
日刊スポーツ 2012.12.20『G大阪コーチ陣5→7人に増員へ』
※G大阪は近日中に発表となる長谷川新体制で、コーチ陣を5人から7人に増やす方針であることが分かった。19日、梶居強化本部長は「サテライト(2軍)を含め、環境面のサポートを進めたい」と説明。守備強化のために、DFとして05年のリーグ制覇に貢献し、07年まで在籍したブラジル人のシジクレイ氏がコーチとして入閣することが濃厚。来季始動は2年ぶりにグアムになる見込みだ。
スポーツ 2012.12.20『』
スポーツ 2012.12.20『』
スポーツ 2012.12.19『』
スポーツ 2012.12.16『』
スポーツ 2012.12.15『』
スポーツ 2012.12.15『』
スポーツ 2012.12.14『』
スポーツ 2012.12.14『』
スポーツ 2012.12.12『』
スポーツ 2012.12.9『』
スポーツ 2012.12.9『』
スポーツ 2012.12.8『』
スポーツ 2012.12.6『』
スポーツ 2012.12.5『』
スポーツ 2012.12.5『』
posted by マルセリーニョ・カリオカ at 00:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。