2012年01月25日

ガンバ大阪キャンプシーズンのニュース(2012シーズン)

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

ガンバ大阪☆バスツアー@近畿日本ツーリスト
ガンバ大阪チケット@チケットぴあ
ガンバ大阪全試合中継@スカパー



【新体制発表】
日刊スポーツ 2012.1.20『G大阪セホーン監督「お手本バルセロナ」』
日刊スポーツ 2012.1.20『今野G大阪に合流「直感で決めました」』
スポーツ報知 2012.1.20『今野、遠藤に共感!移籍決断は「動物的な勘だった」…G大阪』
デイリースポーツ 2012.1.20『新加入の今野が誓った「ガンバでV」』
日刊スポーツ 2012.1.19『G大阪セホーン監督明神主将遠藤副将指名』
日刊スポーツ 2012.1.19『【G大阪】移籍今野が必勝祈願参加』
日刊スポーツ 2012.1.19『【G大阪】呂比須コーチに大きな拍手』
スポーツ報知 2012.1.19『セホーン新監督、就任前に「主将・明神」「副主将・遠藤」指名…G大阪』
産経 2012.1.19『G大阪、攻撃サッカー継続で2005年以来のリーグVへ』
産経 2012.1.19『G大阪が新体制発表 「積極的な攻撃サッカーを」とセホーン新監督』
産経 2012.1.18『主将に明神、副将に遠藤 G大阪・セホーン新監督が指名』



【2012オフィシャルパーティー】
日刊スポーツ 2012.1.31『G大阪セホーン監督タイトル獲得宣言』
スポニチ 2012.1.31『G大阪 08年Kリーグ新人王、韓国代表FW獲得へ!』
スポーツ報知 2012.1.31『補強完成!元韓国代表FWイ・スンヨル獲得…G大阪』

普段着を楽しく!欲しい物きっと見つかるお得な通販【HOTMARKET】


【セホーン&呂比須ワグナー】
デイリースポーツ 2012.1.31『G大阪・呂比須コーチが元気に練習参加』
スポニチ 2012.1.25『セホーン監督 シュート講座開く「ヘディングは叩け」』
スポーツ報知 2012.1.25『セホーン監督シュート精度の低さに初カミナリ…G大阪』
日刊スポーツ 2012.1.24『G大阪セホーン監督、規律の鬼になる』
スポニチ 2012.1.24『厳しい“セホーンの5カ条”携帯厳禁、食べ残しNG』
スポーツ報知 2012.1.24『セホーン監督が禁止令!携帯もサンダル履きもダメ…G大阪』
スポーツ報知 2012.1.24『妥協許さん!呂比須HC、GPSでサボリチェック…G大阪』
日刊スポーツ 2012.1.23『G大阪呂比須革命や「お前ら仲良しすぎ」』
日刊スポーツ 2012.1.23『【G大阪】ロペスHC「お前ら走らすぞ」』
スポーツ報知 2012.1.23『呂比須ヘッド“激しくやれ”大声で闘魂注入!…G大阪』
デイリースポーツ 2012.1.23『セホーンG大阪、雨中の石垣島キャンプイン』
スポーツ報知 2012.1.22『セホーン監督、石垣島キャンプは“競争と対話”…G大阪』
日刊スポーツ 2012.1.21『新生G大阪3つのボールで異色トレ始動』



【遠藤保仁】
日刊スポーツ 2012.1.25『遠藤、右内転筋痛でぶっつけ開幕も』
日刊スポーツ 2012.1.23『【G大阪】遠藤「痛み」で別メニュー』
日刊スポーツ 2012.1.22『【G大阪】遠藤らキャンプ地石垣で大歓迎』
スポーツ報知 2012.1.21『遠藤が別メニュー調整、2・29W杯予選回避も…G大阪』
デイリースポーツ 2012.1.21『遠藤「無理しない」来月代表戦回避か?』



【今野泰幸】
日刊スポーツ 2012.1.24『G大阪今野、チーム溶け込みに必死』
スポニチ 2012.1.24『今野 実戦出場に意欲「試合?当然出る」』
スポーツ報知 2012.1.24『今野が2・4練習試合で“デビュー”へ…G大阪』
日刊スポーツ 2012.1.22『【G大阪】移籍今野が石垣島で本格合流』



【加地亮】
日刊スポーツ 2012.1.19『G大阪加地 新体制でも不動の地位築く』




【佐藤晃大】
日刊スポーツ 2012.1.23『【G大阪】長身新FW佐藤「速さも見て」』
スポニチ 2012.1.23『G大阪移籍の長身FW佐藤「スピードにも自信ある」』



【木場昌雄(元ガンバ大阪)】
産経 2012.1.11『東南アジアから初のJ1選手を 元G大阪の木場氏が取り組み』



☆The Magical Football☆ガンバ大阪☆ 目次
ガンバ大阪『コラムG』 目次日刊スポーツ 2012.2.1『【G大阪】韓流スターFW李昇烈獲得』
※G大阪は1日、韓国Kリーグに所属するFCソウルのFW李昇烈(22)を獲得することで相手クラブと基本合意したと発表した。李昇烈はKリーグで2008年新人王、通算85試合に出場して16得点。10年ワールドカップ(W杯)にも韓国代表で出場した。
スポニチ 2012.2.1『G大阪 新FWにソウルの李昇烈獲得と発表』
※J1のG大阪は1日、韓国Kリーグに所属するFCソウルのFW李昇烈(22)を獲得することで相手クラブと基本合意したと発表した。李昇烈はKリーグで2008年新人王、通算85試合に出場して16得点。10年ワールドカップ(W杯)にも韓国代表で出場した。
スポーツ報知 2012.1.31『補強完成!元韓国代表FWイ・スンヨル獲得…G大阪』
※ガンバ大阪が2010年南アフリカW杯に韓国代表として出場したFCソウルのFWイ・スンヨルを獲得することが決定的となった。昨季のチーム得点王、韓国代表FWイ・グノが退団した穴を埋める存在として、韓国期待のストライカーを補強する。イ・スンヨルは2008年にKリーグの新人王に輝き、2010年には20歳でW杯に出場。同じ1989年生まれのMFキ・ソンヨン(セルティック)、MFク・ジャチョル(ヴォルフスブルグ)らと並ぶ、スター候補生として注目を集めた。2010年は10得点を挙げたが、昨季は19試合に出場して1得点と不振。再び韓国代表入りを目指すため、日本で再スタートを切る。すべてのタイトルで優勝を目指すガンバ大阪の大型補強が完成した。
スポニチ 2012.1.31『G大阪 08年Kリーグ新人王、韓国代表FW獲得へ!』
※ガンバ大阪が今季の新戦力として、FCソウルに所属する韓国代表FW李昇烈を獲得することが濃厚となった。すでに交渉は完全移籍の方向で大詰めとなっており、近日中にも正式発表される見込み。クラブ関係者は「FWに加えてサイドやオフェンシブな中盤もできる。ガンバのチーム力は上がるはず」と口にした。李昇烈は2008年にFCソウルに入団すると、高卒1年目でいきなりKリーグ新人王を獲得。2010年1月に韓国代表デビューを飾ると、W杯南アフリカ大会のメンバーにも選出された。同大会では途中出場1試合のみながら、高い得点能力と左利きを生かしたドリブル突破には定評があり、今後の同国代表を背負う逸材として注目を集めている。ガンバ大阪にとってもFW陣の補強は急務となっていた。昨季15ゴールを挙げチーム得点王となったFW李根鎬(イグノ)が蔚山現代へと完全移籍。さらにFW平井も新潟へと期限付き移籍した。FWパウリーニョを獲得したとはいえ、ACL(アジア・チャンピオンズリーグ)も戦う中で層の薄さは否めなかった。メンバーを大幅に入れ替えて臨む今季。李昇烈というラストピースを加え、頂点を目指していく。
※李昇烈(イ・スンヨル)
1989年3月6日生まれの22歳。韓国・富川市出身。2008年に入団したFCソウルで1年目に新人王を獲得。2010年1月のザンビア戦で同国代表デビュー。W杯南アフリカ大会のメンバーにも選ばれ1次リーグ・ギリシャ戦に途中出場した。1メートル82、72キロ。左利き。

スポニチ 2012.2.17『独ホッフェンハイム 宇佐美に興味…地元誌報じる』
※ドイツのサッカー専門誌キッカーは、ドイツ1部バイエルン・ミュンヘンのMF宇佐美貴史の獲得に、ホッフェンハイムが関心を示していると報じた。ガンバ大阪から1年間の期限付きで移籍した宇佐美は、出場機会に恵まれていない。同誌はドイツ以外の欧州クラブからも獲得の申し出があると伝えた。
スポーツ報知 2012.2.6『宇佐美「日本戻らない」バイエルン退団も欧州挑戦続行』
※【ハンブルク(ドイツ)4日】バイエルンを今季限りで退団するMF宇佐美貴史(19)は4日、スポーツ報知の取材に、来季も欧州挑戦を続ける決意を明らかにした。

 宇佐美は4日、リーグ8試合ぶりにベンチ入りし、出番がなかった敵地のハンブルガーSV戦終了後、来季について「ヨーロッパ内で、もちろんいいチーム、(自分を)欲しがってもらえるチームを探す。バイエルンを出るということは確実だと思います」と、初めて来季について自らの意思を明かした。

 バイエルンは昨年7月、宇佐美をG大阪から1年間の期限付き移籍で獲得した際、1年後に完全移籍で買い取るオプションが付いていたが、それを行使しないことを決めた。宇佐美は「今回に関しては、買い取らないというふうになりました」と、その方針は通達された。バイエルンはレンタル延長を提案したが、G大阪側が拒否。G大阪の金森喜久男社長(63)はチームへの復帰を希望していた。バイエルンではトップチーム(1軍)のリーグ戦は1試合しか出場がないだけに、欧州で主力としてプレーできるチームで新たな挑戦を望んでいる。
スポニチ 2012.2.3『バイエルンM 宇佐美との契約「完全」移行せず…』
※ドイツ1部バイエルン・ミュンヘンがG大阪から期限付き移籍中のMF宇佐美貴史との契約を完全移籍に移行しないことを決めた。

 1月31日に保有権を持つG大阪側に文書で通知が届いた。宇佐美はバイエルンMとの契約を6月末で満了するため、新たな所属先を探すことになる。G大阪の山本強化本部長は「好きなガンバでやりたいと思ってくれたらありがたい」と復帰を熱望した。
スポーツ報知 2012.2.3『バイエルンが宇佐美を完全移籍での買い取り拒否…G大阪』
※ドイツの名門、バイエルン・ミュンヘンが、G大阪から1年間の期限付き移籍で獲得したMF宇佐美貴史(19)を、完全移籍で買い取らないことが1日、明らかになった。約2億円の移籍金が障害となったようで、この日までにG大阪に連絡が入った。6月まではバイエルンに所属するが、その後は本人が希望する海外挑戦を優先して、新たな道を探す。

 日本が誇る若き天才も、世界有数のビッグクラブでいきなり成功は厳しかった。昨年7月に期限付き移籍で加入した際、1年後に完全移籍のオプションが付いていた。しかし、7か月間、練習や試合で宇佐美のプレーを評価したバイエルンは、移籍金を支払っての完全移籍を見送ることを決定。契約条項に含まれていないレンタル延長を提案したが、これはG大阪が拒否した。G大阪の金森喜久男社長(63)は「彼にとっては残念だろうが、これもいい経験だととらえてほしい」と話した。

 宇佐美はプレシーズンマッチなどでアピールし、8月13日のヴォルフスブルク戦で後半24分からデビュー。しかし、その試合でミスを犯し、途中交代させられるなど厳しさを味わった。その後、10月27日のカップ戦、2部インゴルシュタット戦では初得点。12月7日のマンチェスターC戦では途中出場で欧州CLにもデビューするなど実力の片りんは見せていた。

 しかし、継続してチャンスを与えられることはなく、4部に当たるバイエルンBでプレーする日々を過ごしていた。宇佐美もクラブ公式サイトのインタビューで「ミュンヘンでの生活はすごく気に入っているけど、もうちょっと試合に出場したい」と話していた。

 今後は契約期間の6月末までバイエルンでプレーし、移籍先を探す。金森社長は「僕としては戻ってきてほしい」と話したが、関係者によると、宇佐美は海外挑戦を継続したい気持ちが強いという。バイエルンに移籍した際も、シャルケ04やポルトガルのスポルティングなど強豪クラブも獲得に動いた経緯がある。G大阪復帰か、それとも新たな海外クラブで挑戦か。宇佐美の動向が注目される。

※宇佐美のバイエルンとの契約期間は2011年7月15日から12年6月30日まで。バイエルンとG大阪との間で、12年1月31日までに、完全移籍で買い取るか否かの結論を出すという条項が交わされていた。完全移籍の際の移籍金は約2億円(推定)。
デイリースポーツ 2012.2.3『宇佐美、バイエルン完全移籍に移行せず』
※ドイツ1部リーグのバイエルン・ミュンヘンが、J1のG大阪から期限付き移籍中のMF宇佐美貴史(19)との契約を完全移籍に移行しないと伝えていたことが2日、明らかになった。G大阪の山本浩靖強化本部長によると、1月31日にバイエルンから文書で通知があった。宇佐美はバイエルンとの1年契約が6月いっぱいで切れるため、新たな所属先を探すことになる。山本強化本部長は「好きなガンバで(やりたい)と思ってくれたらありがたい」と話した。
スポニチ 2012.2.2『宇佐美 完全移籍移行せず G大阪「好きなガンバでと思ってくれたら」』
※ドイツ1部リーグのバイエルン・ミュンヘンが、J1のG大阪から期限付き移籍中のMF宇佐美貴史(19)との契約を完全移籍に移行しないと伝えていたことが2日、明らかになった。G大阪の山本浩靖強化本部長によると、1月31日にバイエルンから文書で通知があった。宇佐美はバイエルンとの1年契約が6月いっぱいで切れるため、新たな所属先を探すことになる。山本強化本部長は「好きなガンバで(やりたい)と思ってくれたらありがたい」と話した。
産経 2012.2.2『バイエルン、宇佐美の完全移籍オプションを行使せず』
※サッカー、ドイツ1部リーグの強豪バイエルン・ミュンヘンが、ガンバ大阪から1年間の期限付き移籍で獲得したMF宇佐見貴史の契約について、完全移籍に移行しないと伝えていたことがわかった。期限に設定していた1月31日に文書で通知があった。本人は海外でのプレーを望んでいるというが、ガンバ大阪の幹部は「ガンバで(プレーしたい)と思ってくれればありがたい」と話している。宇佐美は昨年7月から今年6月末までの約1年の契約でバイエルンに期限付き移籍しており、完全移籍の買い取りオプションがついていた。バイエルンでのリーグ戦出場は1試合にとどまっている。

日刊スポーツ 2012.2.9『G大阪 無名逆輸入DF沼田獲得』
※G大阪が無名の逆輸入選手を獲得した。8日、ブラジルのクラブを渡り歩いたDF沼田圭悟(21)の獲得を発表。高校を卒業後、10年からブラジルに留学してCALバリリなどでプレーした。現地では念願のプロ契約をつかんだものの、月給わずか3万円。夢を諦めきれずに、家族からの仕送りで生活してきた。

 今季からG大阪入りした呂比須ヘッドコーチの目に留まり、練習生として合流。この日の練習試合前に正式契約を告げられ、すぐに家族にメールで喜びを伝えたという。苦労人の沼田は「ブラジルでは催涙スプレーをかけられたり、ケンカに巻き込まれたり、危険な思いもした。でも大した選手ではないので、はい上がるしかなかった。五輪とW杯に出ることが夢。ようやくスタートラインに立てた」と、しみじみと言った。

 無名ながら左サイドバック(SB)のレギュラー候補に挙がる。セホーン監督は「守備に難点があるが、攻撃参加がいい。彼には輝かしい将来がある」と期待。今後の適応次第では、開幕スタメンも現実味を帯びてくる。沼田は「ブラジルで学んだずうずうしさを出したい」。定位置獲得の先に、日本代表入りを夢見ていた。【益子浩一】

 ◆沼田圭悟(ぬまた・けいご)1990年(平2)7月24日、岐阜県生まれ。幼少時代に群馬県に移り、高崎イーグルスから高崎経大付高でプレー。高校卒業後にブラジルに留学し、CALバリリやCAグラスアーノなどに所属。利き足は左。170センチ、65キロ。独身。
スポニチ 2012.2.9『G大阪 ブラジル帰りのDF沼田が入団!背番号は「33」』
※G大阪は練習にテスト参加していたブラジル帰りのDF沼田圭悟(21=CAグアスアーノ)の入団が正式決定した。推定年俸420万円の3年契約で背番号はMF宇佐美(バイエルンM)もつけていた「33」。この日の練習試合でも前半途中から左サイドバックでプレーした技巧派は「ブラジル留学していた3年間は無駄じゃなかった。力になっているし、手応えはある」とレギュラー獲りに意欲を示した。
スポーツ報知 2012.2.9『ブラジル逆輸入・沼田が合格!夢はカズ&中沢…G大阪』
※G大阪は8日、2日から練習参加していたDF沼田圭悟(21)の加入を発表した。高崎経大付高卒業後すぐにブラジルに渡り、サンパウロ州3部のグアスアーノなどでプロとしてプレーした左サイドバックが、元日本代表の横浜C・FW三浦知良(44)や横浜M・DF中沢佑二(33)のように、逆輸入からの日本代表入りを目指す。1週間のテスト期間を経て合格を伝えられた沼田は「めっちゃうれしいです」とあどけない笑顔を見せた。この日のSAGAWA SHIGAとの練習試合では、先発したDFエドゥワルド(22)の負傷で前半21分から左サイドバックとしてレギュラー組でプレー。持ち味の攻撃力を披露した。「将来的には五輪やW杯に出るのが夢」。ブラジルで磨いた技とハングリー精神を武器に成り上がる。
日刊スポーツ 2012.2.8『【G大阪】ブラジル帰り!DF沼田を獲得』
※G大阪は8日、ブラジルのクラブを渡り歩いてきたDF沼田圭悟(21)の獲得を発表した。岐阜県生まれの沼田は、群馬・高崎経大付属高卒業後に単身ブラジル留学。CALバリリやCAグアスアーノなどに所属した。今季からG大阪入りした呂比須ヘッドコーチの目に留まり、練習生としてG大阪に合流。即戦力の左サイドバックとして、正式契約をつかんだ。この日、大阪・万博練習場で行われたSAGAWA・SHIGAとの練習試合にも出場した沼田は「夢のJリーグに入ることができて、本当にうれしく思います。必死に頑張って、レギュラーをとり、ガンバのタイトル獲得に向けて貢献したいと思っています。ブラジルで学んだハングリー精神で頑張りたい」と話した。
スポニチ 2012.2.8『G大阪 ブラジル帰りの日本人DFが加入』
※J1のG大阪は8日、DF沼田圭悟(21)の新加入を発表した。沼田は群馬・高崎経大付高を卒業後、ブラジルのクラブチームでプレーしていた。
スポーツ報知 2012.2.2『ブラジル3部でプレーのDF沼田を逆輸入テスト…G大阪』
※G大阪がブラジルからの逆輸入選手の入団テストを行うことが1日、分かった。サンパウロ州3部タクワリチンガなどでプレーしたDF沼田圭悟(21)で、ポジションは左サイドバック。2日から約1週間の日程で練習参加を求めてプレーをチェックし、獲得するかを判断する。

 沼田は高崎経済大付属高を卒業後、単身ブラジルに渡り、複数のクラブを渡り歩いた。昨年は、サンパウロ州1部で呂比須ワグナー・ヘッドコーチ(43)が指揮を執っていたパウリスタの入団テストを受けて合格。しかしその後にけががあり、契約は見送られたが、呂比須コーチの推薦で、G大阪の入団テストを受けることになった。

 同コーチは「沼田は運動量とスピードがある。若いし、これから伸びる可能性もある」と期待をかけた。カズのようにブラジルで培ったハングリー精神で、日本での成功を目指す。
Goal.com 2012.2.8『テスト参加していた逆輸入DFがG大阪加入』
☆3年間ブラジルでプレーした左サイドバック
※ガンバ大阪は、練習生として参加していたDF沼田圭悟の加入が決定したと発表した。沼田は高崎経済大付属高卒業後にブラジルへ渡り、CALバリリやグアスアーノでプレーしていた左サイドバック。過去に、呂比須ヘッドコーチが監督を務めていたパウリスタのテストに合格しながら、怪我で契約が流れてしまったこともある。練習試合でも良い動きを見せて契約を勝ち取った逆輸入DFは、ガンバ大阪公式HPで「夢のJリーグに入ることが出来て、本当に嬉しく思います。必死に頑張って、レギュラーをとり、ガンバのタイトル獲得に向けて貢献したいと思っています。ブラジルで学んだハングリー精神で頑張りたいと思います」とコメントを発表した。
※沼田圭悟
ポジション:DF
生年月日:1990年7月24日

日刊スポーツ 2012.2.3『Jリーガー7人が早大eスクール合格』
スポニチ 2012.2.3『遠藤、憲剛ら現役Jリーガーも声優に挑戦!』


日刊スポーツ 2012.2.2『Jクラブ「地域貢献度」が高いのは?』
スポニチ 2012.2.2『クラブの地域貢献評価 Jリーグ観戦者調査』
スポニチ 2012.2.2『Jリーグ今季日程を発表 3月10日J1開幕』
スポーツ 2012.2.2『』
スポーツ 2012.2.2『』
日刊スポーツ 2012.2.1『J日程発表!3・10仙台×鹿島で開幕』
スポニチ 2012.2.1『Jリーグ今季詳細日程発表 7月21日に復興支援試合』
スポニチ 2012.2.1『ナビスコ杯1次リーグ 鹿島と横浜が同組』
スポニチ 2012.2.1『G大阪 GK藤ケ谷が離脱…全治3〜4週間』
スポーツ 2012.2.1『』
スポーツ 2012.2.1『』

日刊スポーツ 2012.1.30『C大阪ソアレス監督ワクワク来日』
スポニチ 2012.1.30『ソアレス新監督 “師弟対決”の大阪ダービーに意欲』
スポーツ報知 2012.1.30『ソアレス監督3・17ホーム開幕戦“師匠”に闘志…C大阪』

デイリースポーツ 2012.1.29『セホーン監督、1次キャンプ手応え総括』
デイリースポーツ 2012.1.29『呂比須、倒れた!戦術練習で右ひざ負傷』

スポニチ 2012.1.28『』
スポーツ 2012.1.28『』
デイリースポーツ 2012.1.28『G大阪・遠藤、復活へ一歩…やっと蹴った』
デイリースポーツ 2012.1.28『セホーン監督が“勤勉”日本人を称賛』
スポニチ 2012.1.27『』
スポーツ報知 2012.1.27『セホーン監督、超攻撃的ブラジル流4トップ…G大阪』
デイリースポーツ 2012.1.27『G大阪、呂比須革命!超攻撃的4-2-4』
デイリースポーツ 2012.1.27『G大阪、男女代表アベック誘致目指す』
日刊スポーツ 2012.1.26『G大阪新加入DF今野29歳誕生日祝う』
スポニチ 2012.1.26『29歳今野 悩みを吐露「誕生日は家族と過ごしたい…」 』
スポーツ報知 2012.1.26『今野、やるぞクラブ&日本代表でフルタイム出場…G大阪』
posted by マルセリーニョ・カリオカ at 00:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪『コラムG』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。