2011年12月31日

ガンバ大阪移籍ニュース(2011−2012)〜FW編【平井将生】

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

ガンバ大阪☆バスツアー@近畿日本ツーリスト
ガンバ大阪チケット@チケットぴあ
ガンバ大阪全試合中継@スカパー



●平井将生(ガンバ大阪→新潟?)
【Profile】
経歴
上八万SC→プルミエール徳島SC→ガンバ大阪ユース→ガンバ大阪(2006年〜2011年)



プロ成績
2006年
 天皇杯:1試合、0得点
2007年
 ゼロックススーパーカップ:1試合出場、0得点
2008年
 J1:8試合出場、0得点
 ACL:1試合出場、0得点
 ナビスコカップ:1試合出場、1得点
 天皇杯:1試合出場、0得点
2009年
 J1:1試合出場、0得点
 ACL:1試合出場、0得点
2010年
 J1:30試合出場、14得点
 ACL:4試合出場、4得点
 ナビスコカップ:2試合出場、0得点
 天皇杯:4試合出場、2得点
2011年
 J1:21試合出場、5得点
 ACL:3試合出場、0得点
 ナビスコカップ:2試合出場、0得点
 天皇杯:1試合出場、0得点




【Check Point】
 2010年シーズンにブレイクした平井だが、今年はキャンプから体重オーバーで出遅れ、2年目のジンクスに見事に嵌った。世代交代を図るチーム事情から当初はガンバ大阪残留と思われていたが、本人が出場機会を得るために移籍を示唆。一度は残留との報道が出たが、大晦日に新潟への移籍話が急浮上した。



異例の5年契約
 ほとんど試合に出場していなかった2009年に、異例の5年契約を結んだ平井。西野監督がマグノアウベスに「将来のエースは、あいつ」と言ったほど、期待されていた逸材。爆発的なスピードとシュート技術など素質は一級品であるが、動き出しの質に改善が必要と幾度となく指摘され続けてきた。レンタル移籍が決まり、別の指揮官の指導によるプラスアルファや試合経験を上積みは期待されるが、世代交代を図りたいガンバ大阪にとっては痛い移籍となった。




【関連記事】
平井の新潟へのレンタル移籍を発表
スポニチ 2012.1.13『G大阪 下平は大宮へ、平井は新潟へ移籍…』
FW平井将生の新潟への移籍も発表された。1年間の期限付き移籍で、「2ケタ得点を取りたい」と意気込んで新天地へ向かった。
スポーツ報知 2012.1.13『平井が新潟移籍!「上のランクいくため決断」…G大阪』
※ガンバ大阪はFW平井将生が1年間の期限付きで新潟へ移籍すると発表した。2010年にリーグ日本人2位の14得点を挙げたが、今季は外国人FWにポジションを奪われ5得点。リーグ終了後に複数クラブから獲得オファーが届き、一度はすべて断って残留を決意。だが、その後に新潟から熱烈なオファーを受け、移籍を決断。クラブを通じ「より自分自身が成長して、ひとつ上のランクにいくために決断しました」とコメントした。
日刊スポーツ 2012.1.12『【G大阪】FW平井「苦悩」の新潟移籍』
※ガンバ大阪はFW平井将生が新潟にレンタル移籍すると発表した。徳島市出身の平井はガンバ大阪ユースから2006年にトップ昇格。2010年シーズンに開花して得点王争いを繰り広げ、一時は日本代表候補にもリストアップされた潜在能力のある選手だ。昨季は控えに甘んじ、リーグ戦21試合出場5得点に終わっていた。2014年W杯ブラジル大会のメンバー入りを目指すため、熱心な誘いを受けた新潟への移籍を決断。1年間の武者修行で、一皮むけてガンバ大阪に戻ってくる意向だという。平井はクラブを通じて「今回の移籍については、とても悩んで出した結論です。より自分自身が成長して、1つ上のランクに行くために決断しました。大きくなって帰ってきたいと思います」とコメントした。
スポニチ 2012.1.12『G大阪FW平井が新潟へ「一つ上のランクに行くための決断」』
※新潟はガンバ大阪からFW平井将生の来年1月までの期限付きでの加入が決まったと発表した。平井は2010年には日本人選手2位の14得点を決めたが、昨季は出場機会が減少し21試合で5得点に終わった。ガンバ大阪を通じて「より自分自身が成長して、一つ上のランクに行くために決断しました。大きくなって帰ってきたいと思います」とコメントした。




平井、新潟へ移籍か?
スポニチ 2012.1.10『新潟移籍が決定的…G大阪・平井「活躍して戻りたい」』
※新潟への移籍が決定的となったガンバ大阪のFW平井が新天地にかける意気込みを口にした。2010年に日本人選手2位の14得点を決めたストライカーも昨季は出場機会が減って5得点に終わった。西野朗前監督らに相談するなど迷ったが、2014年のブラジルW杯出場のために1年の期限付き移籍を決断。この日は吹田市内の練習場で自主トレを行うと、「年明けに決めた。断りきれないぐらいに誘ってくれた。活躍して戻りたい」と気持ちを新たにした。
日刊スポーツ 2012.1.7『G大阪山口「悩みましたが…」千葉に復帰』
※2010年度に得点王争いをしたFW平井将生が新潟に期限付き移籍することが確実になり、近日中に発表になる見通し。
スポニチ 2012.1.4『兵役のため…イ・グノが蔚山移籍へ、違約金は自身が負担』
※ガンバ大阪はFW平井の新潟移籍が決定的な状況となっている。
スポニチ 2011.12.31『G大阪“浪速のアンリ”FW平井が新潟移籍へ』
※ガンバ大阪のFW平井将生の新潟移籍が決定的となった。1年間の期限付き移籍が濃厚で、年明けにも正式発表される。将来のエース候補として期待され、2009年には5年間の長期契約を結び、昨年は日本代表FW前田(磐田)に次ぐ日本人2位となる14得点を記録。オフにはドイツ1部のボルフスブルクからも正式オファーが届いた。だが今季はラフィーニャと李根鎬(イグノ)の外国人2トップの壁に阻まれ、リーグ21試合出場5得点に終わっていた。ジョゼ・カルロス・セホーン氏を新監督に迎えて新体制となる来シーズン。ユース時代から9年間在籍したガンバ大阪への愛着は強く、一時は巻き返しを誓って残留を決意した。しかし、大宮へ移籍したMFチョ・ヨンチョルの後釜として獲得を目指した新潟と21日に交渉し、翻意。「(移籍するかどうか)人生最大の悩み」と話していたものの、最後は目指す2014年ブラジルW杯出場のため、新天地で勝負することを決めた。



平井、移籍 or残留?
スポーツ報知 2011.12.16『平井、巻き返し誓い残留…G大阪』
※ガンバ大阪FW平井が残留し、来季もプレーすることが決まった。昨季はリーグ戦で日本人選手としてJ1で得点王になった磐田FW前田の次に多い14得点を挙げたが、今季は低迷。09年から5年契約を結んでいる中、国内4チームから非公式なオファーが届き、「1回出て、いろんな経験をするのもプラス」と模索していた。「ユース時代からいるので、ものすごく愛着がある。目標のW杯に出るために、試合に出ないと」と、巻き返しを誓った。
日刊スポーツ 2011.12.9『平井G大阪退団へ「外での経験はプラス」』
※元日本代表候補FW平井将生が、今季限りで退団する可能性を示唆した。この日の契約交渉を保留し「1回(他クラブに)出ていろんな経験を積むのもプラスになると思う」と話した。昨季は30試合15得点と活躍したが、今季は21試合5得点。ガンバ大阪との契約は残っているが「W杯ブラジル大会に絶対に行きたい」と、先発できる他クラブにレンタル移籍先を探すことになる。西野氏によると平井からあいさつされた際に「また一緒のところでやるかもしれないな」と伝えたという。
スポーツ報知 2011.12.7『西野監督が最後の教え「さらにチャレンジしていけ」…G大阪』
※西野監督の一番好きな背番号14を与えられ、期待をかけられてきたFW平井は「お前はもっとできると言われた。いつか飲みに行って、いろいろ相談したい」と話した。
日刊スポーツ 2011.12.4『呂比須G大阪大幅入れ替えイ・グノ退団か』
※平井の去就が流動的となっている。




☆The Magical Football☆ガンバ大阪☆ 目次
ガンバ大阪『コラムG』 目次
posted by マルセリーニョ・カリオカ at 20:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪『コラムG』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。