2011年12月06日

ガンバ大阪移籍ニュース(2011−2012)〜DF編【高木和道】

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

ガンバ大阪☆バスツアー@近畿日本ツーリスト
ガンバ大阪チケット@チケットぴあ
ガンバ大阪全試合中継@スカパー



●高木和道(ガンバ大阪→神戸)
【Check Point】
 元日本代表として鳴り物入りで加入したが、ガンバ大阪の戦術に合わず、CBの3番手に甘んじた。今年はケガも多く稼働率が下がっており、高額の年俸もネックとなっていたので、退団決定も致し方ない。移籍先には神戸、磐田、大宮が挙がっていたが、本人の関西志向の強さもあり神戸移籍が決定した。



【関連記事】
高木のヴィッセル神戸への移籍が決定
スポニチ 2011.12.14『高木和道の神戸加入決定!04年シーズン以来の復帰』
※今季限りでガンバ大阪を退団した元日本代表DF高木和道の神戸加入が決定した。高木はクラブ広報を通じて「またこのクラブでプレーできることを嬉しく思います。神戸がもうワンランク上にいくために、チームの力になれるよう頑張ります」と2004年シーズン以来となる神戸復帰に意欲。チームは来季ACL出場圏内の3位以内を目標に掲げており、すでに同じくガンバ大阪から元日本代表MF橋本の獲得にも成功している。
デイリースポーツ 2011.12.14『G大阪・高木、神戸入り正式決定!』
※神戸は、デイリースポーツ既報通り、ガンバ大阪から元日本代表DF高木和道を獲得したことを発表した。上位進出を目指すクラブに、新たな戦力が加わった。高木は今季、度重なるケガで13試合出場にとどまり、ガンバ大阪を退団することが決まっていた。神戸では、08年にA代表に選ばれ、J1通算222出場を誇る大型ベテランDFの経験と実力を高く評価。水面下で交渉を重ねて、磐田、大宮などとの争奪戦を制した。2004年8月から一時、神戸に期限付き移籍をしていた“古巣”でもある。高木は「またこのクラブでプレー出来ることをうれしく思います。神戸がもうワンランク上にいくために、チームの力になれるよう頑張ります」とコメント。新天地での活躍を誓った。
日刊スポーツ 2011.12.13『【神戸】G大阪のDF高木を獲得』
※元日本代表でガンバ大阪のDF高木和道が、来季から神戸に完全移籍することが、両クラブから発表になった。滋賀県出身の高木は、京産大から2000年に清水入り。2004年途中には神戸に在籍した経緯もある。2008年には日本代表に選出され、国際Aマッチは5試合無得点。高木は2009年から在籍したガンバ大阪のクラブを通じて「3年間という短い期間でしたが、ガンバというチームでプレー出来たことを誇りに思います。チームは変わりますが、これからも応援よろしくお願いします」とコメントを出した。
スポニチ 2011.12.12『神戸 G大阪退団、元日本代表MF橋本の獲得を発表!』
※神戸は、ガンバ大阪を退団した元日本代表DF高木和道の獲得が濃厚となった。
デイリースポーツ 2011.12.11『神戸、元日本代表DF高木獲得へ』
※神戸が今季終了時にガンバ大阪を退団した元日本代表DF高木和道に正式オファーを出していることがわかった。2008年の岡田ジャパン時代には、南アW杯のアジア予選にも出場した大型DFに来季のさらなる飛躍を託す。同じく獲得を目指している磐田との争奪戦となるが、神戸入りが有力とみられる。躍進を期す深紅の軍団が、経験豊富な大型DFに白羽の矢を立てた。神戸の関係者によれば、ガンバ大阪を退団したDF高木については、早い段階から興味を持っており、既に正式オファーを送付済み。高木自身も神戸でのプレーに興味を持っているという。高木は10年指揮を執った西野監督の退任に伴う世代交代の波を受け、退団が決まった。だが、神戸は31歳のベテランの経験や能力を高く評価。同様に獲得を狙う磐田との争奪戦に乗りだした。チームの全体練習最終日となったこの日、高橋悠太統括本部長は「高木(獲得)に行っているのは事実です」と認めた。今季は度重なる負傷や体調不良に泣かされ、リーグ13試合の出場にとどまったが、再起にかける思いは強い。後方からのビルドアップ能力を持つ高木が加入すれば、堅守速攻のパターンが多かった今季の攻撃から、ボール保持率を高める攻撃パターンの両立を目指す来季の方針にも合致する。ガンバ大阪を退団となったベテランだが「勝者のメンタリティーを持っているし、チーム全体の質を上げるための役割を果たしてくれると思う」(高橋統括本部長)。J1通算で200試合以上に出場し、日本代表としてもAマッチ5試合の経験を持つ高木の加入は、大きな戦力アップに直結する。今季、神戸はクラブ史上初の1けた順位(9位)を達成し、さらに上位浮上をにらむ。高木の加入は、長期的成長の“両輪”となる必須ピースだ。



磐田と大宮が高木に興味
日刊スポーツ 2011.12.11『磐田高木獲りへ!188センチ元日本代表』
※磐田は今季限りでガンバ大阪を退団する元日本代表DF高木和道の獲得に乗り出していることが分かった。すでに、交渉を開始しており、神戸との競合の見込みだ。高木は188センチの長身を生かしたヘディングと前線への正確なフィードが持ち味。磐田はMF那須とDF加賀の移籍が決定的となり最終ラインの補強を目指していた。
スポニチ 2011.12.7『G大阪退団の橋本は神戸移籍が有力、高木には磐田などが興味』
※元日本代表DF高木和道の退団が正式発表された。高木には磐田や大宮が興味を示している。




高木がガンバ大阪を退団
日刊スポーツ 2011.12.6『【G大阪】橋本、高木ら5選手退団』
スポニチ 2011.12.6『G大阪 元日本代表・橋本、高木らの退団を発表』
※元日本代表のDF高木和道の今季限りでの退団を発表した。
スポーツ報知 2011.12.5『槙野獲得へ近日中に正式オファー…G大阪』
※高木が今シーズン限りで退団。
デイリースポーツ 2011.12.5『G大阪、日本代表DF今野ら獲得へ』
※退団が判明。磐田、大宮が獲得に意欲。
tp1-20111204-872342.html"target="_blanK">日刊スポーツ 2011.12.4『呂比須G大阪大幅入れ替えイ・グノ退団か』
※高木の退団が決定。
スポーツ報知 2011.12.4『イ・グノ、韓国リーグ復帰か!スンヨン、高木は退団…G大阪』
※高木の今シーズン限りでの退団が判明。



☆The Magical Football☆ガンバ大阪☆ 目次
ガンバ大阪『コラムG』 目次
posted by マルセリーニョ・カリオカ at 12:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪『コラムG』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。