2011年02月09日

ガンバ大阪移籍動向(2010−2011)〜FW編【2011/2/6付】

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆


ガンバ大阪☆バスツアー@近畿日本ツーリスト
ガンバ大阪チケット@チケットぴあ
ガンバ大阪全試合中継@スカパー



 「昨年は外国人枠を全てFWで埋めながら、最も得点を取ったのが年俸600万円の平井だった」という失笑ものの補強を敢行したガンバ大阪だったが、今年は外国人を全て整理した上で、アドリアーノと川西を獲得するまずまずの内容。いまだに長身のポストプレイヤーに未練があるようなオフの動きだったが、過去のガンバの歴史を振り返ると、この手のタイプはフィットしないことが明らかなので、とりあえず獲得できなかったことが吉と出ることを願いたい。逆に痛かったのは、山崎の流出か。昨年も下がってきて貰う動きのできるFWがいなかったことで、チームとして機能しない時期が続いただけに、山崎放出はややマイナス。この分は宇佐美に期待するしかないだろう。あとはルーカスのセットプレー時のDF力をどうカバーしていくか。このあたりは、今後のプレシーズンマッチで、誰が代わりにやるかを確認していくしかないだろうが、意外と見落としそうで重要なポイントの1つである。





入団情報
●アドリアーノ(インテルナシオナル・C大阪→G大阪、完全移籍)
【Check Point】
 ブラジルのインテルナシオナルから、セレッソ大阪へレンタル移籍で加入した昨シーズンに、平井と同じ14得点を挙げたストライカーが、今季からガンバ大阪へ加入することが決定。セレッソ大阪も交渉は行っていたものの、何せ監督の給与を捻出することで精一杯でレンタル補強に明け暮れているという事情もあり、すんなり撤退。ちなみに、セレッソ大阪のHPにはガンバへ完全移籍したことは触れられていません(笑)おそらく、平井と競争ということになりそうだが、ガンバの中盤とは相性が良さそうなので、結果は残せるのではないだろうか。
【関連記事】
ガンバ大阪HP 2011.1.24『新加入FW アドリアーノ選手来日!』
ガンバ大阪HP 2011.1.20『FWアドリアーノ選手 2011シーズン 完全移籍加入のお知らせ』
セレッソ大阪HP 2011.1.20『アドリアーノ選手との契約について』
スポニチ 2011.1.29『G大阪“新加入”アドリアーノ始動!開幕戦に意欲』
日刊スポーツ 2011.1.25『G大阪アドリアーノ「毎試合点を取る」』
スポーツ報知 2011.1.25『FWアドリアーノが来日…G大阪』
スポーツ報知 2011.1.21『FWアドリアーノを完全移籍で獲得…G大阪』
日刊スポーツ 2011.1.20『【G大阪】アドリアーノを完全移籍で獲得』
スポニチ 2011.1.20『G大阪 アドリアーノを完全移籍で獲得』
スポニチ 2010.12.21『C大阪ピンポン獲得へ!?ポスト・アドリアーノとして期待』
スポニチ 2010.12.21『C大阪 新たな得点源としてブラジル人FW獲得へ』
スポーツ報知 2010.12.3『C大阪のFWアドリアーノにオファー…G大阪』
スポニチ 2010.12.2『G大阪 来季助っ人本命はアドリアーノ』



●川西翔太(大阪体育大学→G大阪)
【Check Point】
 昨年の天皇杯でガンバ大阪と対戦し、ゴールを挙げた大阪体育大学FW川西を獲得。平井や宇佐美と近い世代なので、ライバルとして切磋琢磨させることも考えての獲得となった。
【関連記事】
ガンバ大阪HP 2010.10.23『大阪体育大学 FW 川西 翔太(かわにし しょうた) 選手 2011年ガンバ大阪新加入選手として仮契約』
スポニチ 2010.10.23『大体大FWがG大阪内定』
スポーツ報知 2010.10.23『“大舞台に強い”大体大FW川西の入団決定…G大阪』

転職はDODA


●平井将生(G大阪→残留)
【Check Point】
 昨年の12月にボルフスブルグからオファーの噂があったものの、ガンバ大阪への残留が決定。ただし、平井とは5年契約でありながら、年俸が600万円だったため、2000万円の移籍金でドイツへ渡った可能性もあった。これまでのガンバ大阪は、若手の年俸をなかなか上げてこなかったが、今後はその方針の変更を迫られる可能性はあるだろう。
【関連記事】
スポニチ 2010.12.3『ボルフス平井獲り!格安移籍金で一気の成立も』

エステサロン


●ラファエル(大宮→残留)
【Check Point】
 昨年の夏に移籍検討も、故障で獲得を見送ったラファエルに、再度オファーの報道が流れたが、札束攻勢をかけた大宮に残留することが決定した。
【関連記事】
大宮アルディージャHP 2010.12.5『ラファエル選手契約更新のお知らせ』
スポーツ報知 2010.11.10『大型FWラファエル、年俸1億2000万円で完全移籍…大宮』
スポニチ 2010.10.28『G大阪、大型補強!大宮FWラファエル獲得に動く』
スポニチ 2010.10.28『G大阪 大宮のラファエル獲得へ』

資格


●ラドンチッチ(城南一和→残留)
【Check Point】
 Kリーグの城南に所属する長身FW。以前、甲府に在籍していた。ポストプレイヤー獲得を狙うガンバが興味を示したとあったが、結局その後の報道にガンバ大阪の名前はなく、入団が決定的となっていた横浜Fマリノスもケガで獲得を断念した。
【関連記事】
スポーツ報知 2010.12.31『来季エース候補けがで獲得断念…横浜M』
スポーツ報知 2010.12.13『192センチ・モンテネグロ人FW獲得に一本化…横浜M』
デイリースポーツ 2010.11.11『G大阪、韓国Kリーグ192センチFW獲り』

エステ


●チョヨンチョル(新潟→残留)
【Check Point】
 「新潟に所属する若手アタッカー獲得」というニュースが10月に流れたが、12月12日に新潟が契約を更新し、そのまま残留することが明らかとなった。
【関連記事】
アルビレックス新潟HP 2010.12.12『契約更新選手のお知らせ』
サッカーキング 2010.12.12『新潟がチョ・ヨンチョルと契約更新』
日刊スポーツ 2010.10.11『G大阪、新潟FWチョ永哲獲りを検討』

グアム 旅行


退団
●ルーカス(G大阪→アトレチコ・パラナエンセ、完全移籍)
【Check Point】
 最初の報道では、「故障がちでガンバが戦力外通告」と流れたが、実際は「妻と話し合った結果、ブラジルへ帰国」することを決めたらしい。(よく考えると、ガンバが戦力外とするのもおかしな話ではあるが・・・)注目の移籍先は、ルーカス自身が最初に所属したブラジルのアトレチコ・パラナエンセに決定。古巣でも、ガンバ時代と同じような活躍をしてくれることに期待しつつ、2011年シーズンはルーカスの穴をきちんと埋められるのかがガンバのキーポイントとなりそうだ。
【関連記事】
ガンバ大阪HP 2010.11.24『FWルーカス選手 契約満了に伴い、2010シーズンをもって退団のお知らせ』
アトレチコ・パラナエンセHP 2010.12.20『Lucas: “Estou voltando para casa”』
日刊スポーツ 2010.11.25『G大阪ルーカスが契約満了で退団』
スポニチ 2010.11.25『G大阪ルーカス「本当に感謝…」今季限りで退団へ』
デイリースポーツ 2010.11.25『G大阪・ルーカス退団へ』
スポーツ報知 2010.11.24『ルーカスが今季限りで退団…G大阪』
朝日 2010.11.24『ガ大阪のルーカス、今季限りで退団』
スポーツ報知 2010.11.11『契約更新せずルーカス退団、チョ・ジェジンも…G大阪』

メンズプラソン


●チョジェジン(G大阪→?、退団決定)
【Check Point】
 昨年のオフに中東への移籍騒動があったチョジェジンは、契約満了の今年での退団が決定。加入した2009年シーズンの前半は怒涛のゴールラッシュだったが、かねてから噂されていた故障癖でほぼ2年間活躍できず、能力を持て余した形での退団となった。ガンバ大阪にとっては、韓国へ放映権を販売するという皮算用もあったようだが、やはり選手のメディカルチェックを怠った強化部の責任は重大だと言わざるを得ない。
【関連記事】
ガンバ大阪HP 2011.1.6『FWチョジェジン選手 契約満了にて退団のお知らせ』
日刊スポーツ 2011.1.6『【G大阪】チョ・ジェジン退団を発表』
スポニチ 2011.1.6『G大阪 FW退団』
スポニチ 2010.12.31『安田理の弟・晃がJ2北九州へ移籍』
スポーツ報知 2010.12.31『安田弟・晃大は北九州へ!7選手が“さよなら”…G大阪』
スポーツ報知 2010.11.11『契約更新せずルーカス退団、チョ・ジェジンも…G大阪』

BP


●ドド(G大阪→鳥取、完全移籍)
【Check Point】
 昨年、「外国人の育成枠」という新しい切り口で獲得を発表したのがドドでしたが、たった1年でサヨナラという結果に。確かに、ガンバのパスサッカーのリズムとはちょっとずれているところはありましたが、一体何の実験だったのか・・・。チョジェジン同様に、強化部の迷走っぷりが垣間見える退団だった。
【関連記事】
ガンバ大阪HP 2011.1.7『FWドド選手 契約満了にて退団のお知らせ』
日刊スポーツ 2011.1.8『G大阪FWドドが契約満了で退団』
スポニチ 2011.1.7『ブラジル人FWがG大阪退団』
スポニチ 2010.12.31『安田理の弟・晃がJ2北九州へ移籍』
スポーツ報知 2010.12.31『安田弟・晃大は北九州へ!7選手が“さよなら”…G大阪』

転職サイト


●ペドロ・ジュニオール(G大阪→FC東京、レンタル移籍)
【Check Point】
 昨シーズンに造反劇を起こし、スポルチ・レシフェへレンタル移籍していたペドロ・ジュニオールは、今シーズンからJ2へ降格するFC東京へのレンタル移籍が決定。超大型契約第1号の選手が、結局各クラブへレンタル移籍でたらいまわしにして、費用を回収せざるを得ないというガンバにとっては痛い状況となっている。
【関連記事】
ガンバ大阪HP 2011.1.6『FWペドロジュニオール選手 2011シーズン FC東京へ期限付き移籍のお知らせ』
FC東京HP 2011.1.29『ペドロ ジュニオール選手 期限付き移籍加入決定のお知らせ』
日刊スポーツ 2011.1.7『【東京】ペドロジュニオール獲得を発表』
スポニチ 2011.1.6『FC東京 ジュニオールを獲得』
スポニチ 2010.12.30『FC東京、来季J1昇格のカギはブラジル人』
日刊スポーツ 2010.12.14『東京、決定力不足解消へペドロ獲得へ』
スポーツ報知 2010.12.13『ブラジル人FWペドロ&元新潟・ホベルト獲り…F東京』
スポーツ報知 2010.11.13『ブラジルレンタル中“造反”ペドロF東京入りへ…G大阪』
スポニチ 2010.10.19『浦和も槙野獲り参戦へ G大阪&新潟助っ人も候補』

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!


●山崎雅人(G大阪→広島、完全移籍)
【Check Point】
 2008年のACL制覇、2009年の天皇杯制覇に大きく貢献した山崎が、サンフレッチェ広島へ完全移籍することが決定。昨年は山崎放出の負の面が試合でもたびたび出ていただけに、この穴をどうカバーするかがポイントとなりそうである。
【関連記事】
ガンバ大阪HP 2011.1.15『FW山崎雅人選手 2011シーズン サンフレッチェ広島へ完全移籍のお知らせ』
サンフレッチェ広島HP 2011.1.15『山崎雅人選手、ガンバ大阪より完全移籍加入のお知らせ』
日刊スポーツ 2011.1.15『広島にFW山崎雅人が完全移籍』
スポニチ 2011.1.15『広島、FW山崎の完全移籍を発表』
スポニチ 2011.1.14『広島 山崎がG大阪から完全移籍』
スポニチ 2010.12.31『安田理の弟・晃がJ2北九州へ移籍』
スポーツ報知 2010.12.31『安田弟・晃大は北九州へ!7選手が“さよなら”…G大阪』



☆The Magical Football☆ガンバ大阪☆ 目次
ガンバ大阪『コラムG』 目次


posted by マルセリーニョ・カリオカ at 16:36| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪『コラムG』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。