2009年03月22日

ガンバ大阪VS京都サンガF.C.〜主審に盗まれた勝ち点1

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

ガンバ大阪☆バスツアー@近畿日本ツーリスト
ガンバ大阪チケット@チケットぴあ
ガンバ大阪チケット@ローソンチケット
ガンバ大阪みるならケーブルTVのJ:COM(ジェイコム)



【2009/3/17(火)】ガンバ大阪1-2京都サンガF.C.【2009J1-3rd@西京極総合運動公園陸上競技場】
◆13:00〜 kick off
◆入場者数:14,085人
◆天候:曇
◆主審:村上伸次
◆副審:山崎裕彦/平野伸一
◆温度:16.9℃
◆湿度:83%
◆風:弱
◆芝:良、水含み




【得点】
44分:DF 14 李正秀
54分:FW 10 ディエゴ
76分:MF 8 寺田紳一




【警告】
13分:MF 7 遠藤保仁
19分:DF 6 パクドンヒョク
30分:DF 19 下平匠
54分:GK 22 藤ヶ谷陽介
78分:FW 23 レアンドロ
89分:FW 13 柳沢敦



【退場】
なし



【ガンバ大阪】
監督 西野朗
GK 22 藤ヶ谷陽介
DF 13 安田理大(61分:MF 16 佐々木勇人)
DF 6 パクドンヒョク
DF 5 山口智
DF 19 下平匠
MF 27 橋本英郎
MF 7 遠藤保仁
MF 9 ルーカス
MF 30 山崎雅人(45分:MF 8 寺田紳一)
FW 18 チョジェジン(61分:FW 11 播戸竜二)
FW 23 レアンドロ

【サッカーショップ加茂】ガンバ大阪 ホーム ユニフォーム


【京都サンガF.C.】
監督 加藤久
GK 21 水谷雄一
DF 24 増嶋竜也
DF 4 水本裕貴
DF 14 李正秀
DF 6 染谷悠太
MF 16 安藤淳
MF 26 角田誠
MF 7 佐藤勇人
MF 22 渡邉大剛
FW 20 パウリーニョ(14分:FW 13 柳沢敦)(89分:FW 11 林丈統)
FW 10 ディエゴ(89分:FW 9 豊田陽平)

【サッカーショップ加茂】京都サンガFC ホーム ユニフォーム


【試合短評】
◆静と動の京阪ダービー
 Jリーグ、ACLあわせて4連勝中のガンバ大阪は、中4日で同じ関西の京都サンガとの京阪ダービーに望みました。4日前に快勝したスタメンをいじらずに臨んだガンバに対し、京都はディエゴとパウリーニョの2トップ、新人の染谷、安藤らを起用するなど、大幅にメンバーを変更。




◆弱点をつかれた前半戦
 前半は、ガンバの運動量が少なかったこともあり、うまくボールがつながらずにボールを奪われては、カウンターでガンバの弱点であるCBとSBの間を京都がついてきたことで、若干京都ペースでゲームが進みました。パウリーニョが途中で負傷退場したものの、柳沢が起用されてからもその流れは変わらず、前半の終了間際にコーナーキックから失点して終了。
 リズムが悪いガンバは、後半に入ると山崎に代わって寺田が入りました。この交代は当たり、寺田が右サイドでいいポジションをとることで、徐々にガンバらしいサッカーになるかと思われました。




◆疑惑のPK
 そんな矢先に、試合をぶち壊したのが村上主審。京都DFから角田にあてたロングボールのこぼれ球を、藤ヶ谷がファインセーブしたものの、村上主審は突如ペナルティースポットを指差し、ピッチもスタンドも騒然となります。前半から接触プレーがあるごとにイエローカードが出ていたこともあり、ガンバイレブンは猛抗議。
 そもそも、原因は村上氏のポジショニングの悪さ。自分がジャッジできないようなポジションにいる場合、本来であれば線審に判断を仰いでもおかしくないのですが、線審の旗はあがっておらず、完全な勇み足。昨年も佐藤隆治という新米主審が、京都VS新潟戦で同じような意味不明なジャッジをして問題となりましたが、1年たってもまるで昨年のリプレイを見ているようなお粗末ジャッジ。その後も、目の前でガンバのコーナーキックを京都のゴールキックと判定されるなど、イライラだけが募る展開に。試合後に、珍しく批判的なコメントを残した西野監督ですが、ここまできれたのはおそらくファイルを投げつけた伝説の柏戦以来でしょう。



◆ズレた西野采配
 大荒れとなった試合で、西野采配も不発に終わります。中盤へのパスを狙われ、パスカットされてピンチを招いていただけに、倉田を投入してゲームを作ることが求められていましたが、選んだ切り札はFW播戸と右SB佐々木。その後、寺田のミドルシュートで1点は返したものの、水本のスーパークリアなど京都の守備を崩せずじまい。
 最後の攻撃は、佐々木からの単純な放り込みが続きましたが、チョジェジンがいないことを考えると、寺田や播戸を斜めに走らせる攻撃も必要だったように思います。



◆今後の修正点−守備
 家本主審のPKのバーゲンセールで助かった第2節とうってかわって、今節は逆に村上主審に勝ち点1を盗まれた格好となってしまったガンバですが、この醜い盗人主審のミスジャッジはひとまずおいておくとして、今後に向けて修正していかなければならない点が2つあるように思いました。
 まずは、守備。先ほども少し触れましたが、CBとSBのスペースをつかれると、意外とあっさりとやられてしまう点が気がかりです。空中戦の対応については、昨年の中澤、今年のパクの活躍を見る限り、問題はないように思いますが、DFのスピード不足は徐々に相手チームにつかれるようになっています。これまでのJリーグやACLで対戦した相手は、あまり強いチームではありませんでしたが、ここから徐々に強豪チームとあたることになります。今は目立った破綻を見せていませんが、何も改善されないままだと今後やられてしまう可能性は高いので、ボールの出所へのケアとカバーリングを、チームとしてもう一度整理しておきたいところです。



◆今後の修正点−ベンチワーク
 2つめはベンチワーク。今日も高木、中澤の2人をベンチ入りさせていましたが、常識的に考えてCBで2枚を使うのはいかがなものか。今日も、安田の代わりに佐々木を投入してイマイチ機能していませんでしたが、ここに倉田を入れて遠藤を2列目に上げるなり、武井を入れて橋本をSBにまわすような交代を求めたいところ。ファンハール時代のバルセロナが、1ボランチのグアルディオラのところを徹底して狙われたことがありましたが、ガンバも今のままでは橋本狙いを徹底されると辛いところなので、もう少し交代の選択肢が広がるようなベンチメンバーを考えていく必要があるでしょう。



【関連記事】
スポーツ報知 2009.3.28『“誤審”抗議&イエロー連発で罰金100万円…G大阪』



日刊スポーツ 2009.3.23『G大阪西野監督、審判にブチ切れ/J1』
スポニチ 2009.3.23『“誤審と書いてくれ!”G大阪泣けちゃう初黒星』
スポニチ 2009.3.23『G大阪・西野監督"誤審"に激怒!後味の悪い敗戦』
スポーツ報知 2009.3.23『G大阪、“誤審”でPK献上 今季初黒星…J1第3節』
スポーツ報知 2009.3.23『Jリーグ、過去の審判問題…G大阪、“誤審”に泣く』
サンケイスポーツ 2009.3.23『イエロー5枚!G大阪“不満1敗”』
サンケイスポーツ 2009.3.23『G大阪怒り心頭も村上主審は自信』
デイリースポーツ 2009.3.23『G大阪発黒星…西野監督、主審にキレた!』
読売 2009.3.23『西野監督「判定」に爆発』



スポニチ 2009.3.23『京都“負の歴史”にピリオド 9年ぶりG大阪戦勝利』
スポニチ 2009.3.23『京都が9年ぶりにG大阪に勝った』
スポーツ報知 2009.3.23『京都、9年ぶりG大阪戦勝利…J1第3節』
デイリースポーツ 2009.3.23『京都9年ぶりG大阪撃破 水本が痛烈恩返し』
読売 2009.3.23『G大阪破る…守備奮闘、2000年以来』
京都 2009.3.23『サンガ G大阪に金星 9年ぶり京阪ダービー制す』



J's Goal 2009.3.22『西野朗監督(G大阪)記者会見コメント』
J's Goal 2009.3.22『試合終了後の各選手コメント』
スポニチ 2009.3.22『G大阪が初黒星 痛かったPKでの失点』
日刊スポーツ 2009.3.22『G大阪の開幕連勝がストップ/J1』
日刊スポーツ 2009.3.22『G大阪がリーグ戦今季初黒星/J1』
毎日 2009.3.22『J1:京都が堅守でしのぐ ガ大阪は寺田ゴールのみ』
サンケイスポーツ 2009.3.22『ジャッジがひどすぎる G大阪』
時事 2009.3.22『西野監督、審判に怒り=Jリーグ・G大阪』




スポニチ 2009.3.22『京都が逃げ切り勝ち G大阪の猛攻しのぐ』
サンケイスポーツ 2009.3.22『京都、李&水本の両センターバックが活躍!』
J's Goal 2009.3.22『加藤久監督(京都)記者会見コメント』




スポニチ 2009.3.22『G大阪レアンドロ狙うは3戦連発だ きょう京都戦』




スポニチ 2009.3.21『G大阪・遠藤 WBC侍ジャパンから刺激を受ける』
スポニチ 2009.3.21『キュウには負けない!西野監督が先制口撃』
スポーツ報知 2009.3.21『西野監督、後輩の京都・加藤監督に「負けたくない」…G大阪』




日刊スポーツ 2009.3.20『G大阪FW山崎「出場アピール続ける」』




日刊スポーツ 2009.3.19『G大阪レアンドロ、ダブル得点王狙う』
日刊スポーツ 2009.3.19『G大阪、公式戦4連勝で「ご褒美」』
スポニチ 2009.3.19『京都“天敵”G大阪撃破へ本番舞台で異例の練習』




☆The Magical Football☆ガンバ大阪☆ 目次
ガンバ大阪試合結果 目次
ガンバ大阪試合結果【2009年】
posted by マルセリーニョ・カリオカ at 23:34| 大阪 ☔| Comment(7) | TrackBack(1) | ガンバ大阪試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんた何様?!
じゃああんたがレフリーになって世の中変えてみろよ!

Posted by 通りすがり1 at 2009年03月23日 00:12
確かにあのジャッジは無いですね。仰る通り、主審のポジショニングが悪かった。別サポですが、ご同情申し上げます。

>通りすがり1さん
別にレフェリーにならなくても、このように「声」を上げる事で世の中は変わっていくのですよ。
Posted by もうもう at 2009年03月23日 03:57
確かにあれはPKじゃないでしょう。
でも、ガンバびいきの判定は批判せず、ガンバ不利の判定は猛批判ってちょっと違和感を感じます。まあ、サポだからしょうがないのかもしれませんが。でも盗人は言い過ぎでは?

>もうもう様
声を上げるのは大事ですが、この声のあげ方では何も変わらないでしょう。審判養成のありかたetcを批判するならわかりますが。

Posted by あぽあぽ at 2009年03月23日 09:52
昨日のジャッジの正否はともかく審判もミスすることは必ずありますよね。時には容認できないものもあるでしょう
でも改善には時間がかかると思います。ゆっくり見守りましょう

それにしてもACL組はそろって荒さが目立ちますね。開幕間際のコンディションが十分出ない時期にこの過密日程ですから疲労が思ったより大きいのでしょうかね
Posted by at 2009年03月23日 11:50
審判のミスジャッジによる 敗戦は何処のチームでもある!

負けたのを審判のせいにしてはいけません!

審判の技術底上げに 抗議するのはいいこと!

昨日の西京極では

しょうもない京都ごときに
負ける ガンバが一番だめ!

京都ごときに負けたのを
審判がどうのこうの〜 

みぐるしい!
Posted by 名無し at 2009年03月23日 12:57
名無しさんに同調するのではありませんが、確かに「負けた理由を審判のせいにする」のは見苦しいでしょう。
十分に勝てる相手との試合だっただけに、悔しいですが・・・。

でも今の問題は、この失った勝ち点3をどこで取り返すかですよ。
ガンバらしい圧倒的な試合内容での勝利を期待しましょう。
Posted by つくし at 2009年03月24日 16:41
確かにガンバの状態が悪く、サンガの状態がよかったのは認める。

しかし、そういう状況を差し引いても、村上伸次主審の審判員としての資質は問われなければならないと思う。

しかも、彼は日本サッカー協会とプロフェッショナルレフェリーの契約を締結している人物である。

彼のJリーグへの審判員無期限配当停止とプロフェッショナルレフェリーの契約を破棄することを日本サッカー協会に求める署名行動を準備しようと思います。
Posted by がんばふりーくす at 2009年03月28日 13:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Jリーグの審判について語る。
Excerpt: どうもー。キョーコやで。 今日はJの審判について議論してみよと思う。 こういう批判めいた事柄は基本的に関西人のウチが受け持つで。 J1が開幕してから3節が終了。 早くも審判に対..
Weblog: FCT-Blog
Tracked: 2009-03-23 23:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。