2009年01月02日

ガンバ大阪VS柏レイソル〜約束の季節

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

ガンバ大阪☆バスツアー@近畿日本ツーリスト
ガンバ大阪チケット@チケットぴあ
ガンバ大阪チケットの予約なら「ローチケ.com」

【2009/1/1(祝)】ガンバ大阪-柏レイソル【天皇杯-決勝@国立】
◆kick off 14:00
◆入場者数:44,066人
◆天候:晴
◆主審:西村雄一
◆副審:相樂亨/山崎裕彦


アンブロ 【 UMBRO 】08柏レイソル/ホーム/半袖/李忠成

【得点】
116分:FW 11 播戸竜二



【警告】
43分:DF 2 中澤聡太
43分:DF 5 古賀正紘
44分:MF 14 太田圭輔
63分:DF 21 加地亮
95分:DF 7 大谷秀和
【退場】
なし


柏レイソル 2007シーズンレビュー 挑戦/サッカー[DVD]

【ガンバ大阪】
監督 西野朗
GK 22 藤ヶ谷陽介
DF 21 加地亮
DF 2 中澤聡太
DF 5 山口智
DF 13 安田理大
MF 27 橋本英郎(113分:MF 20 倉田秋)
MF 17 明神智和
MF 7 遠藤保仁(118分:MF 23 武井択也)
MF 8 寺田紳一
FW 9 ルーカス
FW 30 山崎雅人(105分:FW 11 播戸竜二)

サッカーショップ加茂 ガンバ大阪 ホームユニフォーム


【柏レイソル】
監督 石崎信弘
GK 33 菅野 孝憲
DF 25 村上佑介
DF 5 古賀正紘
DF 13 小林祐三
DF 7 大谷秀和
MF 14 太田圭輔(45分:FW 10 フランサ)
MF 28 栗澤僚一
MF 18 山根巌(66分:DF 4 石川直樹)
MF 6 アレックス
FW 11 ポポ(58分:MF 20 李忠成)
FW 15 菅沼実

サッカーショップ加茂 柏レイソル ユニフォーム


◆約束の季節
 11月29日のJリーグ最終戦で、松代が力強く約束した「元日の天皇杯」。ガンバ大阪にとって、今シーズン61試合目となったこの試合の焦点は、「スタミナに余裕のある柏が走り、それをガンバがいかにしのぐか」に絞られていた。準決勝の横浜Fマリノス戦が、前半から劣勢を強いられたことから、そのような展開が予想されたわけだが、よく考えると90分で終わったとは言え、柏レイソルも中2日。最初の15分は予想通りの展開となったが、それ以降はどちらも決め手がない膠着状態のまま、前半が終了。


 ガンバ大阪08プレイヤーズTシャツ(No.21 加地)

◆切り札投入も不発
 前半を0−0で折り返した後半から、柏は予定通りフランサを投入。さらに、李忠成、石川を投入し、早々に3枚の交代カードを切る。フランサのテクニックや李忠成の裏をとる動きによって、何度か決定的なシーンが生まれる予感があったが、その動きを活かすことができない。柏の選手が疲れていることもあったが、数的優位ができそうな時に手数をかけてチャンスを潰していた。



◆遅れた交代
 本来のガンバであれば、ここで仕掛けてゲームを決めるところだったが、遠藤の状態が悪すぎたため、流れの中では畳み掛けられず、またセットプレイもフリーキックでなかなか鋭いボールが入らず、決め手を欠いた。試合後に「ケガを抱えた選手が多かったので、なかなか交代カードを切れなかった」と西野監督は振り返ったが、やはりもう少し早い段階で、2人(倉田、播戸)までは投入したほうがよかっただろう。交代が遅れたことで、当然ながら試合は延長戦にもつれこんだ。


オムニバス/UnResting Weekend−ガンバ大阪公式スタジアムサウンド

◆待望の播ゴール
 延長の後半に入り、ようやく播戸、倉田を投入し、少しずつチャンスも生まれてきた。奇しくも山崎が決勝ゴールを決めた準決勝と同じ116分に、これまで不振に喘いでいた播戸が左足で決め、何とも劇的な天皇杯優勝を飾った。ガンバ大阪にとっては、前身の松下電器がPK戦で日産(現横浜Fマリノス)を破った1991年元旦以来、2度目の天皇杯V。Jリーグが始まってから、リーグ戦は不振に終わっても、天皇杯では何度も上位に進出してきただけに、ようやく獲得した天皇杯だけに感慨深いものがあった。これで、1991年10月のガンバ大阪設立以降、Jリーグ、ヤマザキナビスコカップ、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)、天皇杯と主要タイトルは一通り獲得した。もうこうなると、残るタイトルはCWC(クラブワールドカップ)のみ。


携帯もサポーターグッズに!!Jリーグ加盟チームサッカーエンブレム金蒔絵シールガンバ大阪 10...

◆来期に向けて
 とりあえず、今は来期へ向けてゆっくりと休養して欲しいところ。ただ、代表の試合との掛け持ちで遠藤や安田が調子を戻せるかは微妙で、毎年恒例の選手のシャッフルもあるので、春先は苦労すると思うが、そんな時こそ若手を軌道に乗せて欲しいというのが僕の願いである。「ガンバの若手は全然だめ」、「ガンバは選手層が薄い」とよく言われるが、ガンバ大阪は試合中の阿吽の呼吸を重視するチーム作りをしているので、そこにいきなりサブの選手が入っても辛い部分があるのは確かである。(読売新聞「MF橋本のガンバ流『哲学』 <上>流れ読み 変幻自在に」)システマチックにサッカーをやっていない以上、試合に何度も出場させて連携を深める以外に、選手層の底上げは望めないだろう。個人的には、ガンバ大阪の若手は基本的な技術があるので、経験さえ積めば活躍できると思うので(井川、児玉、松下etc)、来年はもう少し大胆なターンオーバーを期待したい。


 【30%OFF】ガンバ大阪・2006プレイヤーズTシャツ(宮本)

☆The Magical Football☆ガンバ大阪☆ 目次
ガンバ大阪試合結果 目次
ガンバ大阪試合結果【2008年】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)
posted by マルセリーニョ・カリオカ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。