2010年06月15日

万博記念陸上競技場ナビ【チケット・座席解説】

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

ガンバ大阪☆オフィシャルツアー@近畿日本ツーリスト
ガンバ大阪チケット@チケットぴあ
ガンバ大阪全試合中継@スカパー



 ガンバ大阪のホームスタジアム『万博記念陸上競技場』。前売券、当日券のチケット価格、ならびに各座席を解説していきます。

プラチナシート
1.チケット価格
 年間シートのみの発売
2.座席解説
 メインスタンドの中央にあるシートで、座席指定となっています。選手入場シーンを間近で見たり、写真を撮影したりすることができます。万博記念陸上競技場で唯一屋根がある座席で、雨に濡れません。年間シートの販売しかありませんが、たまにオークションサイトにかけられていることもあるので、プラチナシートをゲットしたい方は、『Yahoo!オークション』『ビッダーズ オークション』『楽天オークション』などをチェックしてください。

BOX-S席
1.チケット価格
 大人 前売/5,000円 当日/5,500円
 小中 前売/5,000円 当日/5,500円
2.座席解説
 メインスタンド中央のプラチナシートの横にあるシートで、座席指定となっています。両軍ベンチの裏にあるシートのため、ベンチワークや控え選手のアップを間近で見たり、写真を撮影したりするのに便利なシートです。また、万博記念陸上競技場で、唯一屋根がある座席で、雨に濡れません。(ただし、台風の日は濡れてしまいます。)

フィールドシート
1.チケット価格
 大人 前売/3,500円 当日/4,000円
 小中 前売/3,500円 当日/4,000円
2.座席解説
 バックスタンド前のトラック部分に設置しているシートで、2011年シーズンから導入されました。2010年シーズンでもたびたびそのあたりに招待客を呼んでいたので、おそらく実験を経ての導入でしょう。ここは、感覚で言うと、ボールボーイの視点で見ることができるシートです。個人的にはサッカーをしている少年少女にオススメだと思います。少し割高にはなってしまいますが、ピッチレベルでプロのプレーを見ることは、ポジショニングやボールの持ち方などという点で凄く勉強になります。(例えば、アジアカップで散々叩かれていた内田選手ですが、あの懐の深いボールキープは、やはりフィールドシートでなければ、なかなか体感できません。)普通の大人も見たいという人は多いので、争奪戦が予想されるシートです。

SS席
1.チケット価格
 大人 前売/3,500円 当日/4,000円
 小中 前売/3,500円 当日/4,000円
2.座席解説
 バックスタンドの中央にあるシートで、座席指定となっています。BOX-S席と比較すると1500円も安く、中央からゲームをじっくりと観戦したい方にはお勧めです。ただし、屋根はありませんので、雨が降るとズブ濡れになります。

SM席
1.チケット価格
 前売 大人/3,000円 小中/1,500円
 当日 大人/3,500円 小中/2,000円
2.座席解説
 メインスタンドの左側と右側にあるシートで、自由席となっています。メインスタンドにありますので、選手入場の際に遠景にはなりますが、写真を撮影できます。また、最前列に陣取ると、控え選手のアップを見ることができます。ただし、屋根がないので雨が振るとずぶ濡れになってしまうこと、メインスタンドの座席がBOX-Sを中心に構成されているため、最前列で見ると端、中央よりで見たい人は最後列にまわらなければならないのが難点です。
※今シーズンから、SM席に『グループ2(大人2枚):5000円』と『グループ3(大人3枚):7000』のシートが設定されました。2人で観戦すればSB席と同じ価格、3人で観戦すればSB席よりも安い価格で観戦することが可能となりました。


SB席
1.チケット価格
 前売 大人/2,500円 小中/1,000円
 当日 大人/3,000円 小中/1,500円
2.座席解説
 バックスタンドの左側と右側にあるシートで、自由席となっています。利点としては、メインスタンドとバックスタンドで最も安い座席で、開門と同時に入場すれば、中央よりで観戦できるので、SS席と同じような場所で見ることができます。また、一番高いところにいけば、広い視点でピッチを見渡すことができます。上級サポになると、SB席最上段で全体の動きを見て、テレビの録画で細かいプレーを確認するというのが、ひとつの楽しみ方となります。ただし、屋根はありませんので、雨が降るとずぶ濡れになります。
※今シーズンから家族で購入できるチケットが『ファミリー2(大人1枚+小中2枚):3000円』、『ファミリー3(大人2枚+小中1枚):5000円』という形で、リニューアルになりました。
※大人1人につき、幼児1人が無料となります。(2人目からは、小中学生の料金となります。)

Aホーム席
1.チケット価格
 前売 大人/2,000円 小中/500円
 当日 大人/2,500円 小中/1,000円
2.座席解説
 大阪モノレールの駅からスタジアムに向かって左側のシートで、自由席となっています。価格は、芝生席の頃よりも高くなり、SB席との差がなくなりました。ただし、雨が降ると危険と言われた芝生席が、2006年度よりコンクリートの立見席に変わったため、雨が降っても滑らなくなりました(笑)ただし、屋根はありませんので、雨が降るとずぶ濡れになります。
※最近、A席で応援団と応援をしないサポで、ちょっとした揉め事になっています。チケットの価格は差がないので、応援に参加しないサポーターは、SB席もしくはSM席で観戦するほうが無難です。

Aアウェー席
1.チケット価格
 大人 前売/2,000円 当日/2,500円
 小中 前売/500円 当日/1,000円
2.座席解説
 大阪モノレールの公園東口駅から、スタジアムに向かって右側のシートで、自由席となっています。特徴はAホーム席と同じですが、バックスタンド側の半分がA特別席となっているため、Aホーム席よりも収容人員は少なくなっています。

A特別席
1.チケット価格
 発売なし
2.座席解説
 大阪モノレールの公園東口駅から、スタジアムに向かって右側のシートです。Aアウェー席のバックスタンド寄りの半分が、A特別席の設定となっています。A特別席は、市民招待デーやスポンサーデーの招待用のシートであるため、Aアウェー席とA特別席の間には緩衝地帯が設けられています。
 A特別席のチケット販売はありませんが、たまにオークションサイトにかけられていることもあるので、A特別席をゲットしたい方は、『Yahoo!オークション』『ビッダーズ オークション』『楽天オークション』などをチェックしてください。

車イス席
1.チケット価格
 前売/2,000円 当日/2,500円
2.ペアチケット価格(本人+同伴者)
 前売/4,000円 当日/5,000円
3.座席解説
 メインスタンドの中央部分に設置しているシートで、試合日の2日前まで全国のローソンチケットで購入できます。また、車イスサポーター+同伴者のペアチケットも用意しており、前売ならば4000円、当日ならば5000円で購入できます。

座席図
万博記念競技場座席図.JPG

関連リンク


万博記念陸上競技場スペック
【所在地】
 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園5-2
【収容人員】
 21,000人
【座席数】
 メインスタンド:約8500人(BOX-S席:3,000人)
 バックスタンド:約8500人
 立見席:4,000人(Aホーム席:2000人)

JUN Online Shop


☆The Magical Football☆ガンバ大阪☆ 目次
ガンバ大阪スタジアムガイド 目次


posted by マルセリーニョ・カリオカ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪スタジアムガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。