2011年12月26日

ガンバ大阪移籍ニュース(2011−2012)〜DF編【山口智】

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

ガンバ大阪☆バスツアー@近畿日本ツーリスト
ガンバ大阪チケット@チケットぴあ
ガンバ大阪全試合中継@スカパー



●山口智(ガンバ大阪→千葉)
【Profile】
佐川サッカースクール→佐川町立佐川中学校→ジェフユナイテッド市原ユース→ジェフユナイテッド市原(1997年〜2000年)→ガンバ大阪(2001年〜2011年、2001年はレンタル移籍)

ANZUKLIMERS ONLINE SHOP


1996年
 Jリーグ:12試合出場、0得点
 ナビスコカップ:2試合出場、0得点
 天皇杯:1試合出場、0得点
1997年
 Jリーグ:28試合出場、2得点
 ナビスコカップ:8試合出場、0得点
 天皇杯:1試合出場、1得点
1998年
 Jリーグ:30試合出場、1得点
 ナビスコカップ:6試合出場、1得点
 J1参入決定戦:2試合出場、0得点
 天皇杯:1試合出場、0得点
1999年
 J1:29試合出場、0得点
 天皇杯:1試合出場、0得点
2000年
 J1:29試合出場、2得点
 ナビスコカップ:3試合出場、0得点
 天皇杯:3試合出場、0得点
2001年
 J1:22試合出場、2得点
 ナビスコカップ:3試合出場、0得点
 天皇杯:3試合出場、0得点
2002年
 J1:29試合出場、2得点
 ナビスコカップ:8試合出場、1得点
 天皇杯:2試合出場、0得点
2003年
 J1:29試合出場、2得点
 ナビスコカップ:6試合出場、1得点
 天皇杯:2試合出場、1得点
2004年
 J1:27試合出場、5得点
 ナビスコカップ:7試合出場、1得点
 天皇杯:3試合出場、1得点
2005年
 J1:33試合出場、3得点
 ナビスコカップ:9試合出場、0得点
 天皇杯:3試合出場、1得点
2006年
 スーパーカップ:1試合出場、0得点
 J1:32試合出場、6得点
 ACL:6試合出場、2得点
 ナビスコカップ:2試合出場、0得点
 天皇杯:5試合出場、0得点
2007年
 スーパーカップ:1試合出場、0得点
 J1:33試合出場、3得点
 ナビスコカップ:11試合出場、2得点
 天皇杯:4試合出場、0得点
2008年
 J1:34試合出場、5得点
 ACL:12試合出場、3得点
 ナビスコカップ:3試合出場、0得点
 クラブW杯:3試合出場、0得点
 天皇杯:5試合出場、2得点
2009年
 スーパーカップ:1試合出場、0得点
 ACL:6試合出場、1得点
 J1:33試合出場、2得点
 ナビスコカップ:2試合出場、0得点
 天皇杯:6試合出場、0得点
2010年
 J1:18試合出場、0得点
 ACL:3試合出場、0得点
 ナビスコカップ:2試合出場、0得点
 天皇杯:5試合出場、0得点
2011年
 J1:30試合出場、2得点
 ACL:5試合出場、0得点
 ナビスコカップ:2試合出場、0得点

IT転職


【Check Point】
 ガンバ大阪の黄金時代を支えてきたが、近年の低調な内容と若返りを図るチーム事情から大幅なダウン提示を受けた。今野のガンバ大阪入団が濃厚となったことで、再交渉で1000万円の上積みはあったものの、古巣のジェフ千葉への復帰が決まった。

会員登録(無料)で5%OFF!世界のおみやげショップ


【関連記事】
日刊スポーツ 2012.1.7『G大阪山口「悩みましたが…」千葉に復帰』
※ガンバ大阪の元日本代表DF山口智が2000年まで在籍した千葉に完全移籍することが発表になった。山口は2005年のリーグ制覇や2008年のACL制覇に貢献。昨季もリーグ戦30試合に出場した。複数年の提示を受けた古巣移籍を決断し「悩みましたが、まだまだチャレンジして成長したいという思いで決めた」と説明した。
スポーツ報知 2012.1.7『山口が千葉へ完全移籍…G大阪』
※ガンバ大阪の元日本代表DF山口智が千葉へ完全移籍することが発表された。山口は2001年に市原(現千葉)からガンバ大阪に加入し、守備の要として活躍。在籍11年間はMF遠藤とともに最長だった。昨年もリーグ戦30試合に出場したが、若返りを図るクラブは1500万円減の年俸3500万円を提示。千葉の提示額はガンバ大阪より少なかったが、選手として必要とされたことで移籍を決断した。山口はガンバ大阪を通じて「かなり悩みましたが、まだまだチャレンジしたいということで決断に至りました」とコメントし、決意を新たにした。
日刊スポーツ 2012.1.6『【千葉】山口がG大阪から12年ぶり復帰』
※ガンバ大阪は、元日本代表のDF山口智が千葉に完全移籍することを発表した。山口はJ通算448試合に出場した経験豊富な選手で、市原(現千葉)のユース出身。2000年以来の古巣復帰になる。山口は「たくさんの関係者やサポーターの方に支えられて、頑張る事が出来ました。それによって自分自身も成長できましたし、チームも数多くのタイトルを取る事ができ、自分にとってとても大きな財産になりました」と感謝のコメントを出した。千葉とは3年契約になる。
スポニチ 2012.1.6『山口智 ガンバ11年に別れ 千葉に完全移籍』
※ガンバ大阪はDF山口智が千葉に完全移籍することを発表した。2001年から2011年まで10年間主力としてプレーし、主将としてチームの黄金時代を築いた。クラブを通じて「今回の移籍の決断はかなり悩みましたが、僕自身まだまだ頑張りたいと思いますし、またこの素晴らしいチームと対戦できることを目標に頑張りたいと思います。11年間本当にありがとうございました」とコメント。千葉には12年ぶりの復帰となる。
スポニチ 2011.12.27『G大阪 DF山口智がJ2千葉へ完全移籍』
※元日本代表のガンバ大阪DF山口智が古巣の千葉へ完全移籍することが決定的となった。山口はガンバ大阪から単年4500万円の提示を受け、東京ヴェルディも獲得オファーを出していた。 ガンバ大阪側は留意につとめ、山口も11年間プレーしたガンバ大阪への愛着を強く感じていたものの、1996年から2000年まで在籍した千葉について「恩返しをしたい」と話しており、Uターンする思いが勝った模様だ。
スポーツ報知 2011.12.26『山口まさかの退団!古巣・J2千葉に完全移籍…G大阪』
※ガンバ大阪の元日本代表DF山口智が、千葉に完全移籍することが決定的になった。2001年に市原(現千葉)から加入し、在籍11年間は現役の中では日本代表MF遠藤と並んで最長。2005年のリーグ優勝にも貢献したベテランが、古巣で再スタートを切る。山口は今季、最終節まで優勝を争ったガンバ大阪で、レギュラーとしてリーグ戦30試合に出場。今季限りで退任した西野朗監督も「ガンバの攻撃的なサッカーでは、DFにも守備以外のことも求めてきた。攻撃の起点という意味で、山口は代わりのきかない存在だった」と高評価。しかし、今オフ、クラブからは新スタジアム建設に資金がかかることなどを理由に、年俸5000万円から約30%減の3500万円(推定)での契約延長を提示されていた。山口自身は「それでもガンバに愛着がある」と語っていたが、今季J2で6位に終わり、J1昇格に向けて立て直しを図る千葉を始め、複数のクラブが積極的に獲得を打診。年俸面ではガンバ大阪には及ばなかったが、選手として純粋にその力を強く求められたことで、あえてJ2という異例の道を選んだもようだ。攻撃をサポートする積極的な守備に加え、MF遠藤のCKに打点の高いヘディングで合わせる“ホットライン”も結成。攻守で活躍し、2008年のACL優勝などに貢献してきた。ガンバを強豪クラブに押し上げた功労者が、今度は古巣の再建というミッションに挑む。
◆山口智
1978年4月17日、高知県出身。33歳。元日本代表。市原ユース時代の1996年、当時の史上最年少となる17歳354日でJリーグデビュー。2001年ガンバ大阪に期限付き移籍し、2002年に完全移籍。2006年からは3年連続でJリーグベストイレブンを受賞。リーグ戦通算448試合出場、37得点。178センチ、74キロ。
スポニチ 2011.12.20『千葉と東京Vからオファー G大阪・山口、年内に結論』
※去就に注目が集まるガンバ大阪の元日本代表DF山口智が年内に結論を出す意向を示した。古巣の千葉と東京Vから複数年契約での獲得オファーが届き、クラブからは2度目の交渉で単年契約年俸4500万円を提示されている。「11年間いたチームで愛着はある。残りたい気持ちはある」と話しつつ「この年齢になって来てくれと言われるのはうれしい。近日中には決めたい」と複雑な心境を吐露した。
スポニチ 2011.12.11『G大阪 山口 浦和入りの可能性も 年俸大幅ダウンで保留中』
※西野氏を新指揮官として迎える浦和がガンバ大阪の元日本代表DF山口智の獲得に乗り出す可能性も出てきた。浦和は既に柏、ガンバ大阪で腹心を務めたブローロ・フィジカルコーチの入閣が浮上しているが、“西野チルドレン”が浦和入りすることも考えられる。最有力候補はDF山口だ。33歳ながら今季も30試合に出場し、最終ラインを支え続けた。しかし、若返りを図るガンバ大阪から推定年俸5000万円からの大幅ダウン提示を受け、態度を保留している。「今季のプレーはかなり良かった」と西野氏は変わらぬ信頼を寄せており、その意向をくみ浦和が獲得へ動くことは十分ありうる。就任が正式に決まれば本格的に動きだすことが予想され、浦和と西野氏から目が離せなくなりそうだ。
※1978年4月17日、高知県生まれの33歳。市原ユースに所属していた1996年に市原(現千葉)でJデビュー。2001年にガンバ大阪に移籍し、オシム監督の下で日本代表入りも経験した。本職はセンターバックだが、ボランチ、サイドバックもこなす。1メートル78、73キロ。利き足は右。
日刊スポーツ 2011.12.8『G大阪山口、二川ダウン提示に保留』
※去就が注目されるDF山口智がクラブハウスで契約交渉に臨み保留した。若返りを図るクラブからはともにダウン提示。クラブからは「若手に期待したい」と世代交代を示唆されたそうで、山口は「来年もここでやりたいけど、提示額に納得はいってない」と言葉少な。
スポニチ 2011.12.8『G大阪 厳冬オフ始まる!改革に多額の出費が…』
※今季の全日程が終了し、DF山口智が吹田市内のクラブハウスで契約更改交渉を行った。推定年俸5000万円の山口は、今季30試合に出場しながら大幅ダウンを提示され「まだ納得はできていない」と態度を保留。今季限りで退任する西野監督の後任として、呂比須ワグナー氏を筆頭候補として交渉中で、日本代表DF今野(FC東京)の獲得が濃厚となるなど、選手、スタッフの入れ替えで多額の費用が必要となっている。進行中の新スタジアム計画などの影響で強化費の見直しも図っており、そのあおりを受ける形となった。クラブとして世代交代を徐々に進める意向もあり、交渉の席でクラブ幹部からは「若手に期待している部分がある。でも、そういった状況でもベテランには頑張ってほしい」と説明があったという。山口は愛着のあるG大阪への残留が基本線となっているが、次回の交渉も不調に終われば退団する可能性も浮上してくる。
スポーツ報知 2011.12.8『“厳冬更改”山口30%減、二川20%減…G大阪』
※大阪府吹田市内のクラブハウスで契約更改が始まり、今季限りで契約が切れるDF山口智が交渉に臨んだ。最終節まで優勝を争ったチームのなか、主力としてプレーした山口だったが、単年契約で大幅なダウン提示を受けた。山口は守備の要として30試合に出場したが、30%減の3500万円の提示を受けたもよう(金額は推定)だ。すでにJ2クラブからオファーを受けている山口は「ACLもあるし、ここでやりたい思いはあるけど…。さみしい気持ちが強い」と複雑な表情。若手への切り替えが進む来季に向け、一部を除くベテランには厳しい評価が下された。
デイリースポーツ 2011.12.8『G大阪、山口と二川が契約更新保留』
※DF山口が契約更新を保留した。リーグ優勝争いに貢献したレギュラーへのダウン提示に、山口は残留にためらいを見せた。今後について、山口は「また話をするが、まだわからない」と退団、移籍を視野に入れた。西野監督の退任に伴い、主力の流出が始まりそうだ。
日刊スポーツ 2011.12.7『【G大阪】山口&二川、大幅減提示を保留』
※DF山口智が大阪吹田市のクラブハウスで契約更改を行った。10年間指揮を執った西野朗監督が去り、若返りを図るチームからは大幅なダウン提示を受け、サインはしなかった。今季も30試合に出場した山口は「納得はしてませんよ」と口をとがらせながらも「来年はACLもあるし、できればここでプレーしたい。お金だけの問題じゃないから」と寂しそうに話した。山口は年内の決着を希望している。
スポーツ報知 2011.12.5『槙野獲得へ近日中に正式オファー…G大阪』
※山口は、ガンバ大阪から他のクラブへの移籍を視野に入れている。
デイリースポーツ 2011.12.5『G大阪、日本代表DF今野ら獲得へ』
※複数クラブからの獲得オファーで、去就が流動的。
tp1-20111204-872342.html"target="_blanK">日刊スポーツ 2011.12.4『呂比須G大阪大幅入れ替えイ・グノ退団か』
※山口の去就が流動的となっている。
スポーツ報知 2011.11.24『山口&明神&二川ら主力も契約切れ…G大阪』
※2011年シーズンで契約切れ。ガンバ大阪はダウン提示で契約延長をオファーしたが、山口は「じっくり考えます。」とコメント。



☆The Magical Football☆ガンバ大阪☆ 目次
ガンバ大阪『コラムG』 目次続きを読む
posted by マルセリーニョ・カリオカ at 12:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪『コラムG』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。