2011年12月06日

ガンバ大阪移籍ニュース(2011−2012)〜DF編【高木和道】

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

ガンバ大阪☆バスツアー@近畿日本ツーリスト
ガンバ大阪チケット@チケットぴあ
ガンバ大阪全試合中継@スカパー



●高木和道(ガンバ大阪→神戸)
【Check Point】
 元日本代表として鳴り物入りで加入したが、ガンバ大阪の戦術に合わず、CBの3番手に甘んじた。今年はケガも多く稼働率が下がっており、高額の年俸もネックとなっていたので、退団決定も致し方ない。移籍先には神戸、磐田、大宮が挙がっていたが、本人の関西志向の強さもあり神戸移籍が決定した。



【関連記事】
高木のヴィッセル神戸への移籍が決定
スポニチ 2011.12.14『高木和道の神戸加入決定!04年シーズン以来の復帰』
※今季限りでガンバ大阪を退団した元日本代表DF高木和道の神戸加入が決定した。高木はクラブ広報を通じて「またこのクラブでプレーできることを嬉しく思います。神戸がもうワンランク上にいくために、チームの力になれるよう頑張ります」と2004年シーズン以来となる神戸復帰に意欲。チームは来季ACL出場圏内の3位以内を目標に掲げており、すでに同じくガンバ大阪から元日本代表MF橋本の獲得にも成功している。
デイリースポーツ 2011.12.14『G大阪・高木、神戸入り正式決定!』
※神戸は、デイリースポーツ既報通り、ガンバ大阪から元日本代表DF高木和道を獲得したことを発表した。上位進出を目指すクラブに、新たな戦力が加わった。高木は今季、度重なるケガで13試合出場にとどまり、ガンバ大阪を退団することが決まっていた。神戸では、08年にA代表に選ばれ、J1通算222出場を誇る大型ベテランDFの経験と実力を高く評価。水面下で交渉を重ねて、磐田、大宮などとの争奪戦を制した。2004年8月から一時、神戸に期限付き移籍をしていた“古巣”でもある。高木は「またこのクラブでプレー出来ることをうれしく思います。神戸がもうワンランク上にいくために、チームの力になれるよう頑張ります」とコメント。新天地での活躍を誓った。
日刊スポーツ 2011.12.13『【神戸】G大阪のDF高木を獲得』
※元日本代表でガンバ大阪のDF高木和道が、来季から神戸に完全移籍することが、両クラブから発表になった。滋賀県出身の高木は、京産大から2000年に清水入り。2004年途中には神戸に在籍した経緯もある。2008年には日本代表に選出され、国際Aマッチは5試合無得点。高木は2009年から在籍したガンバ大阪のクラブを通じて「3年間という短い期間でしたが、ガンバというチームでプレー出来たことを誇りに思います。チームは変わりますが、これからも応援よろしくお願いします」とコメントを出した。
スポニチ 2011.12.12『神戸 G大阪退団、元日本代表MF橋本の獲得を発表!』
※神戸は、ガンバ大阪を退団した元日本代表DF高木和道の獲得が濃厚となった。
デイリースポーツ 2011.12.11『神戸、元日本代表DF高木獲得へ』
※神戸が今季終了時にガンバ大阪を退団した元日本代表DF高木和道に正式オファーを出していることがわかった。2008年の岡田ジャパン時代には、南アW杯のアジア予選にも出場した大型DFに来季のさらなる飛躍を託す。同じく獲得を目指している磐田との争奪戦となるが、神戸入りが有力とみられる。躍進を期す深紅の軍団が、経験豊富な大型DFに白羽の矢を立てた。神戸の関係者によれば、ガンバ大阪を退団したDF高木については、早い段階から興味を持っており、既に正式オファーを送付済み。高木自身も神戸でのプレーに興味を持っているという。高木は10年指揮を執った西野監督の退任に伴う世代交代の波を受け、退団が決まった。だが、神戸は31歳のベテランの経験や能力を高く評価。同様に獲得を狙う磐田との争奪戦に乗りだした。チームの全体練習最終日となったこの日、高橋悠太統括本部長は「高木(獲得)に行っているのは事実です」と認めた。今季は度重なる負傷や体調不良に泣かされ、リーグ13試合の出場にとどまったが、再起にかける思いは強い。後方からのビルドアップ能力を持つ高木が加入すれば、堅守速攻のパターンが多かった今季の攻撃から、ボール保持率を高める攻撃パターンの両立を目指す来季の方針にも合致する。ガンバ大阪を退団となったベテランだが「勝者のメンタリティーを持っているし、チーム全体の質を上げるための役割を果たしてくれると思う」(高橋統括本部長)。J1通算で200試合以上に出場し、日本代表としてもAマッチ5試合の経験を持つ高木の加入は、大きな戦力アップに直結する。今季、神戸はクラブ史上初の1けた順位(9位)を達成し、さらに上位浮上をにらむ。高木の加入は、長期的成長の“両輪”となる必須ピースだ。



磐田と大宮が高木に興味
日刊スポーツ 2011.12.11『磐田高木獲りへ!188センチ元日本代表』
※磐田は今季限りでガンバ大阪を退団する元日本代表DF高木和道の獲得に乗り出していることが分かった。すでに、交渉を開始しており、神戸との競合の見込みだ。高木は188センチの長身を生かしたヘディングと前線への正確なフィードが持ち味。磐田はMF那須とDF加賀の移籍が決定的となり最終ラインの補強を目指していた。
スポニチ 2011.12.7『G大阪退団の橋本は神戸移籍が有力、高木には磐田などが興味』
※元日本代表DF高木和道の退団が正式発表された。高木には磐田や大宮が興味を示している。




高木がガンバ大阪を退団
日刊スポーツ 2011.12.6『【G大阪】橋本、高木ら5選手退団』
スポニチ 2011.12.6『G大阪 元日本代表・橋本、高木らの退団を発表』
※元日本代表のDF高木和道の今季限りでの退団を発表した。
スポーツ報知 2011.12.5『槙野獲得へ近日中に正式オファー…G大阪』
※高木が今シーズン限りで退団。
デイリースポーツ 2011.12.5『G大阪、日本代表DF今野ら獲得へ』
※退団が判明。磐田、大宮が獲得に意欲。
tp1-20111204-872342.html"target="_blanK">日刊スポーツ 2011.12.4『呂比須G大阪大幅入れ替えイ・グノ退団か』
※高木の退団が決定。
スポーツ報知 2011.12.4『イ・グノ、韓国リーグ復帰か!スンヨン、高木は退団…G大阪』
※高木の今シーズン限りでの退団が判明。



☆The Magical Football☆ガンバ大阪☆ 目次
ガンバ大阪『コラムG』 目次
posted by マルセリーニョ・カリオカ at 12:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪『コラムG』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

ガンバ大阪移籍ニュース(2011−2012)〜MF@【寺田紳一】

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

ガンバ大阪☆バスツアー@近畿日本ツーリスト
ガンバ大阪チケット@チケットぴあ
ガンバ大阪全試合中継@スカパー



●寺田紳一(横浜FC→ガンバ大阪)
【Profile】
経歴
TOM FC→ガンバ大阪ジュニアユース→ガンバ大阪ユース→ガンバ大阪(2004〜2009)→横浜FC(2010〜2011)



プロ成績
2004年
 J1:1試合出場、0得点
 天皇杯:2試合出場、0得点
2005年
 J1:2試合出場、0得点
 ナビスコカップ:3試合出場、1得点
 天皇杯:2試合出場、1得点
2006年
 J1:20試合出場、0得点
 天皇杯:3試合出場、1得点
2007年
 J1:21試合出場、2得点
 ナビスコカップ:6試合出場、1得点
 天皇杯:4試合出場、3得点
2008年
 J1:13試合出場、2得点
 ACL:3試合出場、0得点
 ナビスコカップ:3試合出場、0得点
 クラブW杯:1試合出場、0得点
 天皇杯:3試合出場、0得点
2009年
 J1:5試合出場、1得点
 ACL:3試合出場、0得点
 ナビスコカップ:1試合出場、0得点
2010年
 J2:28試合出場、4得点
 天皇杯:1試合出場、0得点
2011年
 J2:18試合出場、0得点



【Check Point】
 昨年オフに「2012年よりガンバ大阪復帰」が、ほぼ決まっていた。今シーズンに、横浜FCで大怪我をした際には、「ガンバ大阪に戻ってリハビリしないか?」という非公式のオファーがあったようだが、「自分を獲得してくれた横浜FCのために、横浜でリハビリして復帰したい」という本人の意向から、横浜FCで復帰を果たした。横浜FCに移籍したことでメンタル面でも成長しており、中盤を引っ張っていく存在として期待される。横浜FCではボランチとしても出場していたので、遠藤の代役という意味でも復帰は、ガンバにとって大きなプラス材料となる。



【関連記事】
ガンバ大阪復帰を正式発表
日刊スポーツ 2011.12.29『G大阪 新エース候補パウリーニョ獲得』
スポニチ 2011.12.29『寺田がG大阪復帰!FWパウリーニョ獲得にも成功』
スポーツ報知 2011.12.29『“J通算90得点”甲府・パウリーニョを獲得…G大阪』
デイリースポーツ 2011.12.29『G大阪、甲府FWパウリーニョ獲得』
スポニチ 2011.12.28『MF寺田がG大阪へ復帰』
※ガンバ大阪は、U−23日本代表に選出歴があり、昨年度から期限付きで横浜FCに移籍していたMF寺田紳一が来季チームに復帰すると発表した。



ガンバ大阪復帰が濃厚
デイリースポーツ 2011.12.5『G大阪、日本代表DF今野ら獲得へ』
※レンタル先からの復帰が確定。
tp1-20111204-872342.html"target="_blanK">日刊スポーツ 2011.12.4『呂比須G大阪大幅入れ替えイ・グノ退団か』
※ガンバ大阪が所有権を持つ寺田の復帰が確実となった。
日刊スポーツ 2011.11.26『期限移籍中の寺田&倉田G大阪復帰へ』
※ガンバがレンタル先から復帰させる方針を決定。
スポニチ 2011.11.26『G大阪 倉田&寺田が来シーズンから復帰!』
※レンタル先からガンバ大阪への復帰が決定的。



☆The Magical Football☆ガンバ大阪☆ 目次
ガンバ大阪『コラムG』 目次
posted by マルセリーニョ・カリオカ at 12:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

ガンバ大阪VS清水エスパルス〜ハナ差届かなかった有終の美

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

ガンバ大阪☆バスツアー@近畿日本ツーリスト
ガンバ大阪チケット@チケットぴあ
ガンバ大阪全試合中継@スカパー

【サッカーショップ加茂】バルセロナ レプリカユニフォーム


【2011/12/3(土)】ガンバ大阪3-1清水エスパルス【2011J1-34th@アウトソーシングスタジアム日本平】
◆15:30 kick off
◆入場者数:18,670人
◆天候:曇
◆主審:家本政明
◆副審:安元利充/唐紙学志
◆温度:16.1℃
◆湿度:91%
◆風:無
◆芝:良、乾燥




【得点】
9分:FW 14 伊藤翔
32分:FW 22 イグノ
39分:FW 22 イグノ
52分:MF 10 二川孝広




【警告】
24分:DF 5 岩下敬輔
34分:FW 11 大前元紀
35分:MF 17 明神智和
90分+3:MF 30 アレックス

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


【退場】
なし




【ガンバ大阪】
監督 西野朗
GK 1 藤ヶ谷陽介
DF 21 加地亮
DF 2 中澤聡太
DF 5 山口智
DF 15 藤春廣輝
MF 17 明神智和
MF 23 武井択也
MF 7 遠藤保仁
MF 10 二川孝広(81分:MF 27 橋本英郎)
FW 22 イグノ
FW 14 平井将生(46分:MF 13 キムスンヨン)




【清水エスパルス】
監督 アフシン ゴトビ
GK 1 山本海人
DF 15 辻尾真二(61分:DF 26 村松大輔)
DF 5 岩下敬輔
DF 17 ボスナー
DF 4 太田宏介(67分:MF 6 杉山浩太)
MF 8 枝村匠馬(77分:FW 13 高木俊幸)
MF 23 カルフィン ヨン ア ピン
MF 30 アレックス
FW 14 伊藤翔
FW 19 高原直泰
FW 11 大前元紀

HMVジャパン


【試合短評】
 絶望的だった優勝の可能性がかすかに残った最終戦だったが、開始早々にサイドを崩され、打点の高いヘッドで伊藤翔の初ゴールを献上。勝利しか優勝の可能性はないガンバにとって苦しい展開となりそうだったが、西野監督のラストゲームに燃えるベテラン勢が奮起。ハイボールに弱い相手GKの弱点を突いた二川のパスからイグノがGKを交わして同点。さらにこれまでほとんどノーチャンスだったコーナーキックから、イグノが決めて逆転に成功。柏が2点をリードし、名古屋も先制点を奪う苦しい状況の後半だったが、相手の浅いラインを抜け出したイグノのアシストで二川が3点目を奪取し、ガンバの勝利を決定づけた。その後、柏が1点を返され、かすかな望みも生まれたが、結局柏と名古屋が勝利し、勝ち点70をとりながらもシーズンを3位で終了。退任が決まった西野監督、今季で退団が濃厚なキムスンヨンの胴上げで、有終の美を飾った。




【関連記事】
日刊スポーツ 2011.12.4『西野監督V逸も意地の逆転締め/J1』
日刊スポーツ 2011.12.4『伊藤初ゴール!清水天皇杯へ弾み/J1』
スポニチ 2011.12.4『G大阪は3位終戦…退任の西野監督 胴上げに「ありがとう」』
スポニチ 2011.12.4『遠藤 激痛に耐えG大阪のサッカー体現!』
スポーツ報知 2011.12.4『西野監督「ありがとう」10年間攻撃サッカー貫き勝利で締めた…G大阪』
デイリースポーツ 2011.12.4『ガンバ奇跡Vならずも“西野流”最後まで』
毎日 2011.12.4『サッカー:J1 ガ大阪3−1清水』
朝日 2011.12.4『エスパルス選手、中学生に「サッカークリニック」 静岡』
静岡 2011.12.4『【最終節】逆転負けで10位 流れ取り戻せず』




日刊スポーツ 2011.12.3『柏が初の昇格初年度優勝/J1』
日刊スポーツ 2011.12.3『G大阪勝利も逆転優勝届かず/J1』
日刊スポーツ 2011.12.3『【G大阪】西野監督古巣を祝福/J1』
日刊スポーツ 2011.12.3『【G大阪】涙…中沢「せつない」/J1』
日刊スポーツ 2011.12.3『【G大阪】退団濃厚の橋本途中出場/J1』
日刊スポーツ 2011.12.3『【清水】高原貪欲にゴール狙うも…/J1』
スポニチ 2011.12.3『西野監督白星締めも…強行出場の遠藤「有終の美を飾りたかった」』
スポニチ 2011.12.3『退団決定的なG大阪の橋本が途中出場』
スポニチ 2011.12.3『李根鎬が活躍!尊敬する西野監督のラストゲームをゴールで飾る』
スポニチ 2011.12.3『清水 3失点で完敗…伊藤がリーグ戦初ゴールも』
毎日 2011.12.3『J1:昇格1年目 柏が初優勝』
朝日 2011.12.3『柏が初優勝 3―1で浦和下す〈J1第34節〉』
産経 2011.12.3『ラスト采配のG大阪・西野監督「選手に恵まれて自分の理想追求できた」』
産経 2011.12.3『2011公式戦試合日程および結果 エスパルス』
THE STADIUM 2011.12.3『JリーグG大阪「胴上げより、攻撃を貫く試合で西野監督を送ったガンバの選手たち」今季リーグ最多78得点の誇りと感謝』
THE STADIUM 2011.12.3『Jリーグ最終節「柏、史上初の昇格年V達成、名古屋、G大阪も勝利」J2は鳥栖、札幌がJ1昇格決める』




日刊スポーツ 2011.12.3『西野監督G大阪ラストゲームにしない』
日刊スポーツ 2011.12.3『G大阪遠藤強行先発「勝ち点3取らんと」』
日刊スポーツ 2011.12.3『清水ゴトビ監督1年目で勝ち越しだ』
スポニチ 2011.12.3『G大阪・遠藤強行出場へ 西野監督「可能性を追求」』
スポーツ報知 2011.12.3『西野監督ラストはまだ先!逆転優勝「信じてやるだけ」…G大阪』
サンケイスポーツ 2011.12.3『集大成!G大阪・西野監督「戻ってきたい」』
デイリースポーツ 2011.12.3『遠藤、強行出場へ「明日の朝決める」 』
毎日 2011.12.3『サッカー:J1 ガ大阪・川西は全治6カ月』
産経 2011.12.3『きょうJリーグ最終戦 各チームの「負けられない理由」は?』
静岡 2011.12.3『3日のG大阪戦(アウスタ)はチケット完売』
THE STADIUM 2011.12.3『Jリーグコラム「すべては、柏から始まった」柏、名古屋・久米GM、G大阪・西野監督の長い物語』




日刊スポーツ 2011.12.2『【G大阪】西野監督逆転Vへ明神を信頼』
日刊スポーツ 2011.12.2『G大阪けが人続出…遠藤も右膝に痛み』
日刊スポーツ 2011.12.2『G大阪平井 逆転Vへ恩返し弾狙う』
日刊スポーツ 2011.12.2『混戦J1、3日決着!J2は昇格2枠争う』
日刊スポーツ 2011.12.2『清水完封締めだ!山本海が連敗止める』
スポニチ 2011.12.2『西野監督 遠藤出場微妙も「勝って可能性を追求するしか…」』
スポニチ 2011.12.2『ケガ人続出も…西野監督逆転Vへ「強引にいきます」』
スポニチ 2011.12.2『V狙う柏、名古屋、G大阪 混戦J1…3日決着』
スポーツ報知 2011.12.2『右膝痛・遠藤、練習回避も3日・清水戦強行出場…G大阪』
スポーツ報知 2011.12.2『平井「点取るだけ」3か月半ぶり先発へ…G大阪』
デイリースポーツ 2011.12.2『遠藤、ひざ痛悪化でG大阪ピンチ!』
デイリースポーツ 2011.12.2『G大阪・武井、清水戦へ強行出場志願』
毎日 2011.12.2『J1:優勝争い、3日決着』



日刊スポーツ 2011.12.1『G大阪明神が奇跡逆転Vで恩師を花道へ』
日刊スポーツ 2011.12.1『【G大阪】逆転Vへ西野監督ケセラセラ』
日刊スポーツ 2011.12.1『【G大阪】中沢、逆転Vへ空転覚悟で気合』
日刊スポーツ 2011.12.1『清水FW大前勝って飾るぞ全戦出場』
スポニチ 2011.12.1『負けられないガンバ 遠藤「セットプレーから取れたら」』
スポーツ報知 2011.12.1『遠藤が最終・清水戦“宝刀FK”全開を宣言!…G大阪』
スポーツ報知 2011.12.1『西野監督、川西離脱嘆いた…G大阪』
デイリースポーツ 2011.12.1『遠藤、練習早退も最終節影響なし』



日刊スポーツ 2011.11.30『G大阪痛恨!ラフィ代役FW川西が骨折』
日刊スポーツ 2011.11.30『【G大阪】西野ガンバはまだ終わらない』
スポニチ 2011.11.30『G大阪・FW川西が右脚骨折…長期離脱の可能性』
スポニチ 2011.11.30『G大阪と吹田市、新スタジアム建設基本協定を締結』
スポーツ報知 2011.11.30『清水戦ピンチ“絶好調男”川西が右足すね骨折…G大阪』
スポーツ報知 2011.11.30『吹田市と新スタジアム建設に関する基本協定結ぶ…G大阪』
デイリースポーツ 2011.11.30『G大阪、痛っ!川西骨折…FWいない』
産経 2011.11.30『高い決定力誇る新人FW G大阪 川西翔太(23)』
毎日 2011.11.30『吹田市:ガンバ大阪スタジアム、寄付受け入れ承認へ 来月、議会に提案 /大阪』



日刊スポーツ 2011.11.29『【G大阪】FW川西が右すね骨折、手術へ』
日刊スポーツ 2011.11.29『【G大阪】西野監督 最後の休みは…』
日刊スポーツ 2011.11.29『【G大阪】「黄金の脚賞」をもらったら…』
スポニチ 2011.11.29『G大阪痛っ!FW川西が右すね骨折』
スポニチ 2011.11.29『吹田市とG大阪が新スタジアム建設で基本協定』
産経 2011.11.29『「勝利なくして逆転Vなし」 FW不足のG大阪 奇跡呼ぶ清水戦へ結束』



☆The Magical Football☆ガンバ大阪☆ 目次
ガンバ大阪試合結果 目次
ガンバ大阪試合結果【2011年】
posted by マルセリーニョ・カリオカ at 02:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

ガンバ大阪移籍ニュース(2011-2012)〜GK【西川周作】

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

ガンバ大阪☆バスツアー@近畿日本ツーリスト
ガンバ大阪チケット@チケットぴあ
ガンバ大阪全試合中継@スカパー



●西川周作(広島→ガンバ大阪?)
【Profile】
経歴
宇佐市立四日市南小学校→宇佐FC→大分トリニータU−15→大分トリニータU−18→大分トリニータ(2005年〜2009年)→サンフレッチェ広島(2010年〜2011年)



プロ成績
2005
 J1:21試合出場、0得点
 ナビスコカップ:1試合出場、0得点
 天皇杯:2試合出場、0得点
2006年
 J1:30試合出場、0得点
 ナビスコカップ:5試合出場、0得点
 天皇杯:1試合出場、0得点
2007年
 J1:11試合出場、0得点
 ナビスコカップ:2試合出場、0得点
 天皇杯:2試合出場、0得点
2008年
 J1:22試合出場、0得点
 ナビスコカップ:5試合出場、0得点
2009年
 J1:34試合出場、0得点
 ナビスコカップ:3試合出場、0得点
 天皇杯:1試合出場、0得点
2010年
 J1:34試合出場、0得点
 ACL:5試合出場、0得点
 ナビスコカップ:4試合出場、0得点
 天皇杯:1試合出場、0得点
2011年
 J1:34試合出場、0得点
 ナビスコカップ:1試合出場、0得点



【Check Point】
 日本代表の遠征中に、ガンバ大阪が西川をリストアップというニュースが突如報道された。ただ、帰国後に西川本人が「オファーを聞いていない」と語っており、その後進展はない。ただ、広島の苦しい懐事情を考えると、移籍の可能性がないとも言い切れないが・・・。



【関連記事】
スポーツ報知 2011.11.17『西川「G大阪が獲得」報道に戸惑い「聞いてない」…広島』
※「本人も代理人も聞いていない」とコメント。
日刊スポーツ 2011.11.12『G大阪、広島GK西川獲得へ本格交渉』
※関係者が「ガンバ大阪側は以前から興味を持っており、本格的な交渉に入る」とコメント。広島側に獲得の打診を既に行っており、西川を最有力候補として交渉開始。



☆The Magical Football☆ガンバ大阪☆ 目次
ガンバ大阪『コラムG』 目次
posted by マルセリーニョ・カリオカ at 01:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪『コラムG』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

ガンバ大阪移籍ニュース(2011−2012)〜GK【東口順昭】

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ にほんブログ村 サッカーブログ サッカー論へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

ガンバ大阪☆バスツアー@近畿日本ツーリスト
ガンバ大阪チケット@チケットぴあ
ガンバ大阪全試合中継@スカパー



●東口順昭(新潟→残留)
経歴
FC QWLS INTER.HIRONO→ガンバ大阪ジュニアユース→洛南高校→福井工業大学→新潟経営大学→アルビレックス新潟特別指定選手(2008年)→アルビレックス新潟(2009年〜2011年)


プロ成績
2009年
 ナビスコカップ:1試合出場、0得点
2010年
 J1:25試合出場、0得点
 ナビスコカップ:5試合出場、0得点
 天皇杯:2試合出場、0得点
2011年
 J1:14試合出場、0得点




【Check Point】
 ガンバ大阪が日本代表の東口をリストアップとの報道があったが、東口は最終節を前に新潟残留を表明。元ガンバ大阪ジュニアユースという経歴から入団が期待されたが、話は立ち消えとなってしまった。




【関連記事】
スポーツ報知 2011.12.4『代表GK東口の残留決定…新潟』
※正確なキックと安定したセービングを持つ東口に対し、ガンバ大阪側は白羽の矢を立てていたが、最終戦をスタンドで観戦した東口は「来年も残ります。しっかりけがを治してチームに貢献したい」と明言し、新潟への残留が決定した。
日刊スポーツ 2011.11.12『G大阪、広島GK西川獲得へ本格交渉』
※元ガンバ大阪ジュニアユースの東口もリストアップ。



☆The Magical Football☆ガンバ大阪☆ 目次
ガンバ大阪『コラムG』 目次
posted by マルセリーニョ・カリオカ at 01:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。